社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

メイン | 箱根ウォーキング »

ラーメン

このごろはラーメンの概念が一様でなく戸惑う。
これラーメン?も含めてバラエティー豊かに大ブームとなっている。


やはり基本は和風出汁醤油、縮れ面。いわゆる「中華そば」。
チャーシュー、シナチク、なると、きざみネギ、それと焼海苔。過不足無用。
胡椒は白で、店のオヤジ自ら親指を半分スープに突っ込んで片手で運んでくる時には、
既に海苔の上にかかっている。
昔(私の)、3本立て映画館の隣に必ずあった赤ノレン。【味自慢 中華そば】
やや伸び加減の麺、和風だが確認できない化学出汁の実体、とりあえずの具。
どれもが強く主張していないが全体での絶妙なバランス。・・・これもひとつの形。


休日には情報誌片手にラーメンフリークが美味しい(と言われる)店に列を成す。
私も埼玉県内限定で・・・。
和風、とんこつ、鶏ガラ、***。醤油、塩、味噌、**、カレー味なるものも。
太、中太、細、極細麺。丸、平打ち、ストレート、縮れ、*、*。
具材も百花繚乱。
やれ原材料がどうの、産地がどうの、寝かせがどうの。
はたまた家系、独立系、スッタモンダ○×▲#◆。
総じてレベルは高い。
出汁、調味料、麺、具、それぞれが尖がってオンリーワンを目指す。
中には組み合わせのバランスが???もあるが。・・・これもひとつの形。


うちの会社は後者。社員それぞれが尖がってオンリーワンを目指す。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright