社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

« 年賀状 | メイン | 熊野古道センター »

餅つき

暮れに会社で餅つきをした。
紺屋の白袴。イベント会社なのになかなか季節感のある社内行事が催せない。
若い人の提案もあって東京本社で試みにやってみた。
仕事納めと社内大掃除と重なったので担当の社員にはご苦労だった。
 
道具類や材料の手配はまさに餅は餅屋、万端であるが。
つき手は何とかなると思えたが、前日からの米の下準備。蒸し。こね。合いの手。
・・・大丈夫かいな?
 
100_1295.jpg100_1318.jpg
 
当日は天気も良く、駐車場に紅白幕を張り巡らせ10時過ぎに始めた。
つき手は社員が交代で。一番心配した合いの手は元体育会系の部長が完璧に務めた。
蒸しとちぎりは女性社員。
さすがイベント会社の社員。実に段取りが良い。
非常な盛り上がりの中、150食分の餅がどんどんつきあがる。
あんこ、きなこ、からみ、つきあがるそばから昼食代わりに社員の胃袋の中に。
(なんと一部社員は、このために納豆を自前で用意していた。)
通りがかりの人が珍しそうに、うらやましそうに覗き込む。
全てつきあがり1時前に終了。
来年は是非、もうチョッと趣向を凝らしてやりたい。

100_1337_2.jpg
 
つきたての餅なんてなかなか食する機会がない。美味しかった、ほんとに。
 
私は餅も好きだが、実は蒸し上がりのアツアツもち米を軽く握って塩をかけて・・・。
これがなかなか美味い。餅つき時の楽しみの一つである。
 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright