社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

« 人の振り見て我が振りなおせ | メイン | 昼 寝 »

満開から散りはじめが艶やかでまた愛おしい。
私の住む地域では今年はこの週末が丁度良い時機となった。
私も近隣の河原で月並みに花見を楽しんだ。


日本人の桜に対する想いは特別なものがある。
日本では桜のシーズンと年度替りが重なる。卒業、入学、入社、転勤、決算・・・。
出会いや別れの緊張感と春への開放感が交錯して様々な人間模様を織り上げる。


当社では11人の新人を迎えた。今年もまた爽やかな風を社内に送り込んでくれた。
4月2日の入社式後に恒例の後楽園散策を楽しんだが、果たして彼らには今年の桜がどう映ったのか?
今は緊張の日々であるが、来年の今頃までには大きな蕾を蓄えるようになっていて欲しい。
 
そして、それぞれが尖がって個性豊かな花を咲かせてくれる事を期待する。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright