社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

« 日比野克彦アートプロジェクト | メイン | FIFAクラブワールドカップ ジャパン2007 »

モーターショーの頃

幕張メッセで「東京モーターショー2007」が開催されている。
 
日本ではやはりモーターショーは展示会の花形である。
会期も既に後半になって、11月11日の閉幕まで残すところ7日間。
若者の志向性や国内需要の変化など、日本の車市場についていろいろ耳にするが、会場は相変わらずの盛況である。
弊社も主催者工事のお手伝いを始め、出展者のブース装飾等に少なからず参画させていただいている。まだ行かれていない方は、是非足を運んでご覧いただきたい。
 
私が入社したのは30数年前になるが、当時モーターショーは晴海の国際見本市会場で開催されていた。
私の記憶にあるモーターショーは“寒い”ということだ。
我々の印象は、会期中では無く、設営や撤去の夜間を含めた現場作業が主なので特にそうなのだろうが、とにかく“寒い”という印象が強い。
 
靴も衣服も今と比べたら粗末な物で、防寒対策も十分でなかった。
また、現場作業の技術も未熟なところが多く、深夜や徹夜の作業も稀ではなかった。
夜になると、コンビニなど無くて、夜食はおろか温かい物を摂るのもままならない。
つま先から冷えだして、ふくらはぎ、膝、太もも、腰と、日を追うごとに体が冷えてくる。
腰に来るとかなりまずい・・・・(!)。
あまり続けると「また年寄りの繰り言を」と言われるので、この辺で。
 
最近はそうでもない。昨日あたりはチョッと運動をすると半袖のTシャツでも汗をかくほどだ。
これも地球温暖化の影響か。
確かにデータ上では、当時に比べ東京の平均気温は確実に上昇しているが、私の感触ほどのことはないようだ。
 
特別に寒い年の辛かったモーターショーの現場が、私の中でデフォルメされてこのギャップになっているのか。
はたまた、「社長、それは比較の時間帯が違います。今でも寒いです。社長も現場で徹夜に付き合えば良く分かりますよ」ということか。
 
・・・どうもこれが真相のようだ。・・・反省と感謝。
 
当社は今が最繁忙期。皆頑張ってます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright