社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

「種舟」その後

金沢のアートプロジェクトも終了して、あの種舟を実際に海に浮かべることとなった。

3月某日、横浜某所、雨・・・すごい雨。
こんな日にやるの?

午後からは回復する予報なので決行します!

浮くのは間違いないと思うが、何たって船体上部はダンボール製のままだよ!?

やります!

急遽車で予定の場所に駆けつけたがもう昼近く。雨・・・まだすごい雨。
誰も居ない。作業している気配も無い。
やはり今日はあきらめたか。
吹き付ける雨の中、傘を差してウッドデッキに出る。下を覗く。
オオーッ。

080324_2.jpg

桟橋のクルーザーとクルーザーの間にすでに浮いている。
さすがに雨よけのビニールシートを架けてあるが見事に浮いている。
係留している2本の白い綿ロープが妙に印象的だ。
金沢の展示室と、この海の上では大分スケール感が変わって幾分小さく見える。
喫水線も浅くて浮いていると言うより、水面に置いてある感じ。
でもさすがに船。水を得た船? 海が良く似合う。
何か童話の世界のおもむき。
水を得て日比野さんの作品がまた変わった。

日比野さんも来ていて既に乗ってみたそうだ。
昼食を兼ねて休憩とお天気の回復待ちとのこと。
雨が上がったら、マストやその他の部材も着けて一応完成形にすると言う。
昼食が済んだところで雨が上がった。作業開始。
と、ここで私はケツカッチン。止む無く現場を後にした。
残念ながら完成形まで見られなかった。

080324_1.jpg

その後、関係者全員が(もちろん交代で)乗って見たそうだ。(詳しい様子はこちらから。
日比野さんの話では、展示した残りの2艘も浮かべて、更に何艘か追加して船団を組みたいとのこと。
どうなりますか、乞うご期待。またお知らせします。

社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright