社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

夏休み

創業記念日に絡めて夏休みを取った。

山の涼しい空気に触れたくて、北アルプスにトレッキングに行った。
観光開発が進んでいて、麓からゴンドラとリフトを乗り継ぎ、僅か二十数分で標高1800mの地点に着いてしまう。
もちろん事前に調査して、なるべく安直に山の気分を味わおうとしたのだが、同じ魂胆の人でいっぱい。
トレッキング装備の人達は勿論、胸に同じリボンを付けた○○バスツアーの一行やら、乳児を抱えた家族連れやら、ハイヒールの若い女性まで老若男女でいっぱい。
ハイヒールではチョッと無理だが、スニーカーがあれば十分。
短パンにTシャツで、ヒョイヒョイ追越して行く若者の後姿に、トレッキングシューズに登山用ズボン、ストックまで揃えた自分が少し気恥ずかしい。
 
標高2000mまで来てどうしてこんなに人が多いの、と身勝手さを自戒しながら、やがて目的地点へ。
昼食。
またまた安直にもコンビニのオニギリとヤキソバ。本当は汁気のあるカップラーメンが欲しかったがお湯がないので断念。
 
さすがに標高2000m。残念ながら雲が多くてアルプスの山並みを見ることはできなかったが、空気は涼やかで実に爽快。
缶ビールを片手に昼寝? 運転があるのでこれは自粛。
一休みしていると背中の汗が冷えて寒い。風邪を引かないうちに同じルートを引き返す。
 
早めにホテルにチェックインしたが、この次期に直前に予約が取れるくらいだから、設備もサービスもほぼ予想通り。
冷めた料理に酒も進まず、ビール一本で早々と夕食を切り上げて部屋に。
オリンピック放送を見ながら9時前には寝入ってしまった。
夜中に一度目が覚めてもう一度寝直す。6時起床。よく寝た。
 
金も手間も掛けず、そうそうリッチな気分は味わえない。
なんとなく中途半端な夏休みにも感じるが、睡眠不足の解消にはなったか。
 
青い空を背景に、くっきり見えるアルプスの山並みをまだ想像している・・・。

身勝手

地球温暖化を実感するような猛暑が続く。
更には雷、突風、集中豪雨と不安定な天候で、思わぬ災害や事故が相次いでいる。
一昨日のゴルフでは、朝から激しい雷雨で二度も中断となった。
 
私が社会人になる頃には、地球の埋蔵エネルギーはあと30年程度で底を突くという話を良く聞いた。
もうその時代になったはずだが、どうなっているのだろうか。
石油枯渇の話は聞かないが、ガソリンが高くて休日のドライブも控えめになる。
 
地球温暖化、天候不順、原油高・・・地球滅亡の日は相当近いのに、人類の要らぬ不安を掻き立てぬよう、崇高な科学者たちは連帯してかん口令を敷いたか・・・?
寝苦しさにつまらぬことを思いながらいつしかまどろむ。
 
寝汗で体に張り付いたパジャマ、指先で摘まんで剥がしながら雨戸を開ける。
まだ角度は浅いが、東の空の太陽が容赦なく熱を振りまいている。
ウワッ!今日も暑いか?!
昨夜のエネルギー枯渇や地球滅亡の恐怖はどこへやら、ありがたい日の恵みを迷惑がる。
なんと身勝手なことか。
 
明日8月8日、弊社は創業記念日で休業。
恒例となった、パートナー企業を含めた有志によるゴルフ大会が催される。
出来れば、暑くなく、雷も雨もなく、そよ風の吹く爽やかな日であって欲しい。

社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright