社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

老夫婦

あっという間に8月も過ぎ、日も少しづつ短くなってはいるが残暑はまだまだ厳しい。 
帰りの駅のホームで出会った光景から。
 
次の急行を待つ列の前の方に、品の良い老夫妻が並んでいる。二人とも70歳を少し過ぎた頃か。男性は足が悪いのかステッキを突いている。女性の方は騒々しいホームで戸惑うこともなく電車には乗り慣れているようだ。
 
家に帰るところか、おそらくもう少し空いている時間に乗る予定が、何かの都合で通勤ラッシュにぶつかってしまったのだろう。
 
ホームで先に発車を待っている車両の優先席に行って、優先権を主張することもできるがあえて並んでいると見える。
この時間の急行は、遠距離通勤のサラリーマンやOLで大変混んでいる。一つ電車を見送って、並んでやっと座った人に席を譲ってもらうのも忍びないし、まだ世の中に甘えなくとも十分やっていけるというプライドなのか。
 
間もなくホームに電車が滑り込んでドアが開いた。
普段は脱兎のごとく飛び込む人たちだが、さすがにこの二人をかき分けて前を侵す人はいなかった。
二人は並んで座れた。
 
私は惜しくも立って帰ることになった。

社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright