社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

2013年正月

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今箱根です。
ここ数年、二日と三日は箱根駅伝の沿道観戦が正月の定番になった。
定宿があるわけではないので宿の確保が大変だが、毎年なんとかなっている。
正月早々ビジネスホテルなんてことも含めて。

特に縁のある大学は無いが、自宅のすぐ隣りが大東大で城西や東洋も比較的近い。
そういったところには自然と応援の声が大きくなるのも人情。
内幸町でスタート直後の集団に声を掛けて、東名経由で山登りの5区へ先回り。
小涌谷の踏切付近が定位置。
ここは駐車場はもちろんトイレも完備で長時間の待機には絶好。
ただしキャパシティーが小さい、来年混雑すると困るので詳細は書かない。
例年通りの御殿場ICのアウトレット渋滞を何とかクリアして、観戦ポイント到着がほぼ11時。
スタート直後の東京は快晴でそう寒くもなく、最高の観戦日和かと思われたが、箱根に着くと大変な強風。ランナーがここに来るまでは二時間あまり。
寒い。
駒ケ岳から国道一号線沿いに吹き降ろして、山登りのランナーにはまともな向かい風となった。
往路五連覇の新記録を目指した東洋が首位で5区に入ったが、私のポイントでは東洋のすぐ後ろまで日体と早稲田が並走で迫っていた。
その後の展開で日体が逆転で往路優勝し、2位早稲田、東洋は残念ながら3位となり五連覇は叶わなかった。

明日の復路も多いに気にかかるところで、スタートの観戦に行こうと思ったが、なんと旅館の朝食が8時半からとのこと。
毎朝6時前に朝食を摂っている私としては、レース展開よりも自分の命の可能性の方が最大の関心事となった。

社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright