社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

夕べ降った雨がアスファルトの歩道をわずかに濡らしている。
空は快晴、久しぶりに寒さも緩んで空気も澄みわたり、まぶしい陽光が剪定されて丸裸になった銀杏並木に差し込んでいる。
清々しく見上げるその並木の中からキラリと光るものが目に入った。
街灯のランプだ。
チョコレート色に塗装された丸パイプの支柱から、歩道側に短い腕が斜め上に向けて伸び、その先に、バスケットボールを一回りほど大きくした透明のガラス球のランプがひとつぽつんと乗っている。
そのランプが朝日を反射していたのだ。
何十年も通い詰めた道の、帰路には足元をやさしく照らしてくれていた街灯だが、こんなデザインだったとは、今朝改めて気が付いた。
なんていい加減な注意力だろうと自嘲しながらも、爽やかな朝だった。

弊社は今期に決算期の変更を行い、今日が決算日。

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も箱根です。
正確に言うと、今は御殿場のビジネスホテルです。

今年の箱根は天気も良く、大会 (箱根駅伝)も90回記念ということで昨日は大変な人出。
スタート直後を日比谷公園前で観戦し、東名経由で小涌谷付近のいつものポイントに先回りしたが、御殿場出口のアウトレット渋滞が例年以上で、急遽、御殿場を遣り過ごし裾野インターから337号線経由となった。
予定より30分遅れとなったが、今度は秘密の駐車場がついにと言うかやっぱりと言うか、バリケードで固められ今年は利用不可。
仕方なく強羅公園まで足を伸ばし、そこの駐車場に車を留めて、登山鉄道で二駅下りてのポイント到着。

昨年のざっと二倍以上の人混みの中でどうにか観戦場所を確保。
到着に手間取った分、待ち時間が少なくなった勘定。
30分ほどで上空に中継ヘリの気配。
宮ノ下付近で選手歓迎の花火があがり、間も無くここを通過となる。
トップは東洋、30秒強後に駒沢、やや間が空いて早稲田が続いて行く。
全選手が通過するのには25分以上要したが、この間二度ほど登山鉄道の踏切が遮断され電車を通過させた。警報が鳴り出すと付近の観衆からはどよめきが起きる。
選手通過の障害となるのを心配してのことだが、そこはそれ、ちゃんと情報交換は出来ていて、選手間のタイム差を十分見計らってのことだ。

往路優勝は東洋、2位駒沢で差は59秒。
そしてシード権のボーダーラインを挟んでは多数校がひしめき合う。
駒沢の大学駅伝三冠は?日体の連覇は?シード権は?と今日の復路も興味深い。

昨日の夕方、乙女峠から御殿場に降りる道路からは富士山が見事に見渡せた。
富士山を見ると清々しく何か良い事がありそうな気がして来る。
今年も良い年でありますように。

社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright