社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

« おかげさまで創業113年を迎えました。 | メイン | 『キャンディーづくり感動体験その2』 »

『キャンディーづくり感動体験その1』

今年のお年賀用に作ったpapabubbleのキャンディーが、お客様に大変好評だったので来年も継続することにした。
来年のオリジナルデザインは10種類。


あのスペイン版キンタロウキャンディーはどうやって作るのか大変興味があったので、取材をお願いしたら、「ご発注分の一部を皆さんで製作体験してみませんか」
「!!そんなことできるの!!」
それならば、ということで年賀状のデザインも「感動のキャンディーづくり」をテーマに据えて、カメラマン同行の取材を兼ねた製作体験となった。


papabubbleはバルセロナ発祥の世界的に有名なキャンディーショップ。
日本では中野を本店に全国に8店舗展開している。
絹糸のような光沢があって、見た目もきれいで、サクサクッとした歯触りの爽やかな食感が何とも独特だ。


11月某日午後7時、中野本店に集合したのは当社社員にカメラマンを加えた総勢14名のムラヤマ感動体験隊。
中野本店には店内に作業場があり、お客様は間近で飴細工のパフォーマンスを見ることができるようになっている。
午後7時過ぎとは言えお客様も次々に来店し、我々がワイワイ賑やかにやっているところに遭遇して「今日は何事?」と驚いた様子。
ご迷惑をおかけしてスミマセン。
店では熟練の職人さん3名が我々を待っていてくれた。
この3人がチームを組んで飴の加工に当たるのだが、危険な作業や熟練を要するパートは職人さんが行い、素人でもちょっと頑張ればできそうなパートは、指導を受けつつ我々も参加することになった。


【『キャンディーづくり感動体験その2』へ続く】

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright