Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 建築家吉村順三さんの「建築は詩」を読んでみて | メイン | 新しい場所で・・・ »

「吉岡徳仁展  スーパー ファイバー レボリューション」を観てきました

%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%82%B92.jpg

AXISビルで開催された「吉岡徳仁展  スーパー ファイバー レボリューション」を観てきました。
以前、愛・地球博の瀬戸日本館の基本計画のお手伝いをさせていただきましたが、
この時に大変お世話になったADKの御担当が、この展示をご紹介くださったのです。

%E5%90%89%E5%B2%A1%E5%BE%B3%E4%BB%81%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%952.jpg

愛・地球博の瀬戸日本館の展示テーマは「自然と生きる日本人の知恵・技・こころ」というものでした。
当時のプランニングでは、日本人の知恵や技やこころで、培ったひとつの“現れ”として
「素材」という切り口があるだろうと、着目していたのです。
そして、吉岡徳仁さんの素材感たっぷりのデザインや、空間作り(という今回の展示)が、
当時想定していたイメージ表現にぴったりだったので、ご紹介くださった。ということです。
※愛・地球博の瀬戸日本館の設計及び施工は、乃村工藝社さんが担当しました。


さて、あいにく会場内の写真を、撮ることが出来なかったのですが、
会場全体は、ファイバーによる雲のインスタレーションで構成されています。
この中に、やはりファイバーで作られたミラノサローネで話題となった「PANE chair-パンの椅子」や、
大型映像により、吉岡徳仁さんの作品が紹介される。
という会場構成です。


ファイバー。
繊維。
旧くて新しい素材。


非常に興味深い展示でした。

すみでした。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright