Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

2008採用情報アップいたしました

採用担当 なべです。
本日採用情報を「毎日就職ナビ」へアップいたしました。
ムラヤマの仕事のご興味を持っていただいた方は
一度 ご覧下さい。


エントリーの受付は毎日就職ナビからになります。
ホームページからのエントリーは必要ありません。


説明会情報はまだ 掲載されておりませんので
エントリーされた方へは、説明会日程が決定いたしましたら
お知らせさせていただきます。


2007年では少し会社の中身を皆さんにお知らせできたら
いいな と思います。
業務中、あるいは現場で仕事をする社員の姿なんかも
お知らせしていく予定です。
採用関係の仕事は年明けすぐから、毎日就職ナビへ追加する
掲載記事についていろいろとはじめます。


では、みんなさん 2007年からまた 新たな気持ちでスタートしましょう!

年末年始の営業のご案内

rogo.jpg

株式会社ムラヤマは、本日12月28日で2006年の業務を終了いたします。
今年もさまざまなプロジェクトに関わる事が叶い、「歴史に足跡を残し続ける」にふさわしい1ページを築く事が出来たと思っております。
ひとえに、お世話になった皆様のお陰と感謝しております。

有難うございました。
 
100_1321_2.jpg100_1327.jpg
28日実施の餅つき大会の様子 
 

株式会社ムラヤマの年末年始の営業スケジュールは以下の通りです。

12月29日?1月3日 冬季休業
年始は1月4日からスタート
(一部特別プロジェクトで年末年始に活躍するスタッフがいます。)


来年が皆様にとって良い年となりますように。
新年にまたお会いしましょう。


ウェブマスター麻生でした。

まもなく採用情報を掲載します。

採用担当の なべ です。
すでに2008年採用活動は随分と熱を帯びて動いているようです。
そして、各就職情報サイトや採用活動支援ツールを開発販売されている
企業様からの熱心なアプローチも依然として続いております。


学生の方々の実態はどうなのでしょうか。
熱心な方も、まだそれほど動いてない方もいて、人によって様々
というのが実態なんだと思います。
ただ、2007年の採用活動で予定人数を確保できていない企業様も
確かにあったようで、2008年はしっかりやらないと、という意識が
強くなっているように思います。
でもまだ就職先が決まっていない2007年3月卒業の方もいらっしゃると
思います。地域や職種がかなりたくさんあるために、なかなか需給の
バランスがうまくいかないようですね。
残念ながら、ムラヤマは2007年採用はとりあえず終了している状況です。


当社も2008採用情報を「毎日就職ナビ」に掲載することになりました。
12月28日にアップする予定です。(明日です)
まだ説明会の日時や会場などの詳細が決定していませんので
それ以外の 基本情報 を第一弾として掲載します。
その後、1月に入ってから掲載情報を追加する予定です。
ご興味のある方は毎日就職ナビの方も ご覧下さい。

ホームページでも掲載情報を追加していきたいと思ってます。
まずは、コツコツとブログで発信。

「ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展」を見ました。

昨日、会社帰りにずっと気になっていた「ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展」を池袋の西武ギャラリーに見に行った。


「しかけ絵本」?こどもの頃は「飛びだす絵本」と呼んでいた気がするが、今時は権利関係のことなど問題でもあるのだろうか?日曜(12/24)の夕方見たNHKのサブダ氏の特集番組では「飛びだす絵本」と言っていたような気もするが・・・。
 
とにかく、ロバート・サブダの作る作品は、昔自分が買ってもらった、十分こども心をワクワクさせる楽しさに満ちていた本よりもさらに劇的に進化。POP-up Art (ポップ・アップ アート)というらしいが緻密さとダイナミックな立体感は目を見張るものがある。こどもだけに見せるにはもったいない!


気づいたのは、先月ニューヨークの、ロックフェラーセンターのスケートリンクとなりのスーベニアショップ(MOMAやメトロポリタン博物館などのオリジナルグッズがまとめて買えるショップ、ミュージアムショップでお土産を買い損ねた人にはオススメの穴場)で買った「DINOSAURS」(恐竜世界)が実はこの人の作品だったということ。 
日本だけでなくアメリカでも今、彼は注目されていることが分かると思う。


大量生産が難しいこの「しかけ絵本」を、PCと中国の労働力を借りて、たくさんの人の手に渡る仕組みをつくったこともアーティストとしての才能だけで無くすばらしいと思う。 


人を喜ばせて、自分も楽しんで仕事ができる!理想です。
北海道のフラヌール
 
shikake04.jpg

[INAX テクノトレーニングセンター]OPENしました!

12月も残りわずかとなりました。
今日は、今月愛知でオープンした本格的「技術体験型施設」をご紹介します。

2006年12月6日、株式会社INAX は、本社のある愛知県常滑市に、全国でINAX商品を取り扱う特約店、施工業者、ビルダーなどのプロユーザを対象とした、新しい商品やその施工教育を体験しながら学べる施設、『INAXテクノトレーニングセンター』を開設しました。
ムラヤマは、この展示内装工事を担当しました。

N0005624_4%5B1%5D.jpg

この施設は、3階建て総延べ床面積約4800平方メートルで、館内には実際に取り付けや施工を体験できる大規模な「建材・住宅設備機器施工実習室」や、主要商品の機能をいつでも体験できる「商品体験展示室」など、INAXの商品施工技術を体験するための最新の設備を整えています。

また、隣接して宿泊施設も完備しており、遠方からのお客様でも対応できる充実したものとなっています。

DSC02490_2.jpgDSC02489_2.jpg
DSC02491_2.jpgDSC02492_2.jpg

より高度で、複雑化した製品を、正確かつ安全に施工して頂くために、より専門的な設備の施設が必要となってきているようです。
この時代のニーズに即した施設『INAXテクノトレーニングセンター』の一端に、弊社が関わる事ができたことを誇りに感じています。

ありがとうございました。


ウェブマスター麻生でした。

実績紹介では、この他ミュージアム・ショールームの物件を紹介しております。

[エキスポ・イベント・サロン]へ参加しました!

100_1255_2.jpg

ジェトロ(独立行政法人日本貿易振興機構)主催による[エキスポ・イベント・サロン]が、本日22日ジェトロ会議室にて開催されました。
2ヶ月に一度、講師を招いてのサロン講演会・懇談会の内容で、今回が38回目の開催となります。
 
100_1266_2.jpg 
今回の講師は、銀座のレストラン「つまみぐい」のオーナーである、樋口ひかるさんに、イベントマインドが創出する 「人をひきつけるもてなしの心・銀座の新業態」 についてお話頂きました。
(聞き手:空間プランナー河原政治氏)
樋口さんの経歴は実に興味深く、つくば博や大阪花博でのイベント・アテンダント、TVリポーターとして活躍後、現在オーナーとして銀座でレストラン、クラブを経営されています。
 
お話を伺っていると、接客業とイベント業とは新しい人と人とのコミュニケーションの創造や、お客様に対する思いやりの気持ち「ホスピタリティー」という視点であい通じる点が多く、大変参考となるものでした。
 
100_1276_2.jpg100_1288_2.jpg
講演終了後、業界関係であるメンバー参加者の情報交換や、私のような「新参者」の自己紹介の場として懇談会が催され、ジェトロ様はじめ、さまざまな方々とのコミュニケーションを図ることができました。
 
業界全体の繁栄のため、ぜひ次回以降も参加し、新しい出会いについて広報をしたいと感じています。

  
 
ウェブマスター麻生でした。


「旅先で映画を観る楽しみ」

旅行と同じくらい映画を観ることが楽しみの一つなので、学生の頃のようには時間が取れない
けれど今年はこれまで映画館で43本を観た。
学生の頃年間100本以上観られたのは、いなかの実家が映画のポスターを掲示して委託販売
もしていたので、メジャーな映画をほとんど招待券でただで観られる特典があったおかげだった。
今思うとなんという幸せ!


今年観た内の5本は海外の旅先で映画館に入って観たもので、一番最近は、先月末ニューヨーク
の42丁目のシネコンでTHE FOUNTAIN(ファウンテン)を11ドル払って観た。


決して英語が得意なわけじゃなく、というか正直学生の時英語は苦手な方だったので当然、海外
で観る映画は知っている俳優が出ているものを優先し、細かい英語のせりふが理解できなくても
ストーリーも分かりやすいだろうと想定できるものを優先してチョイスするのだが、今回デンゼルワ
シントン主演の『DEJA VU』(デジャヴ)にするか迷った挙句、ヒュー・ジャックマン、レイチェル・
ワイズ主演の『THE FOUNTAIN』(ファウンテン)を選んだが。
最後はヒュー・ジャックマンが孤独な禅僧に見えてきて、私にはちょっと難解だった。


旅先で映画見に行くと、このアメリカのシネコンスタイルがグローバルスタンダードとして世界中に
広がる姿を感じる。システムが分かりやすくて便利なのだがちょっと寂しい気持ちもする。


今世界中で一番クールな都市のひとつ上海の、さらに一番クールなエリア『新天地』の映画館が
アメリカスタイルなのはしょうがないとして、モンゴルの首都ウランバートルで入った、外から見ると
地味な映画館まで、ポップコーンとコーラを買わずにいられない雰囲気のアメリカスタイルになって
いたのは正直驚きだった。


少し前のことなので、今でもそのスタイルを維持しているか分からないがリスボンの目抜き通りに
ある映画館で『ディープ・インパクト』を見た時には、指定席された席には案内の若い女性が誘導
してくれ。(日本でも遅れて入ると暗い中を誘導してくれるところはあるけど)
一番驚いたのが、映画の中程でベルがなり休憩が入ること。 
まるで、芝居の1幕が終わり休憩が入り観客は一旦ロビーに出てタバコや飲み物で休憩を
取る・・・昔の劇場のスタイルを映画でも残しているのだろうなと思われ内装もシアターではなく
テアトルと呼ぶのにふさわしい雰囲気があった。


去年の夏、日本公開前の『チャーリーとチョコレート工場』が見たくて、展示会リサーチの合間に入
ったフランクフルトのこじんまりとした映画館も趣があってよかったので、海外の旅先で映画を観る
楽しみは、日本公開より一足早く映画が観られることに加えて、その国独特のスタイルが体験でき
るとだと思うのですがいかがでしょうか。

                                          
                                          北海道うまれのフラヌール
                                                                                     


サンクスギビングデー(感謝祭)も休まず営業していた NY42丁目の映画館
003NY.jpg

[Brightening Opera 2006]観てきました!

100_1239_2.jpg

友人プロデューサーから「丸ビルでPIGIを使った映像ショーがあるから観に行こうよ!」と誘われ、東京駅の丸ビル“MARUCUBE"へ向かいました。

アトリウム空間のガラス面を使い、ダイナミックなクリスマスの映像ショーが繰り広げられていました。
 
業界人として、我々はついどんな機材を使っているのだろうだとか、どれくらい費用がかかったのだろうなどなど、技術的な視点で見てしまいがちですが、最近はなるべくお客様の気持ちになり、純粋に演出を楽しむよう心がけています。
 
このショーは、世界的に有名な映像アーティスト、ジャン=ミッシェル・ケン氏の作品とのこと。
どんどん様変わりしている、おしゃれな丸の内の空間にマッチしていると感じました。
とても素敵なショーでした。
 
東京・丸ビル・マルキューブで開催されている[Brightening Opera 2006]
会社帰りにでも立ち寄って見てはいかがですか?
 
25日まで、17:30?21:30までの30分に1回開催されています。
詳細は丸ビルHPでご確認ください。
 
ウェブマスター麻生でした。
  
 
実績紹介では、弊社イルミネーション・イベントなどの実績を紹介しています。


交通安全シンポジウム?「なくそう!飲酒運転」?はいよいよ明日開催!

%E9%A3%B2%E9%85%92%E9%81%8B%E8%BB%A2%E6%92%B2%E6%BB%85%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3_2.jpg


内閣府主催の飲酒運転の根絶に向けた取組推進を目的としたシンポジウム、
交通安全シンポジウム?「なくそう!飲酒運転」?
は、いよいよ明日12月19日開催されます。スケジュール概要は以下の通りです。


日時:12月19日(火) 12:30?開場 13:30?16:30基調講演/パネルディスカッション
会場:ニッショーホール(虎ノ門)
入場:無料(事前登録が必要です。登録はこちらから)


詳しくは、以下の交通安全シンポジウム?「なくそう!飲酒運転」?公式サイトをご覧下さい。

交通安全シンポジウム事務局:http://www.stop-inshuunten.go.jp

たくさんのご参加を心よりお待ちしております。


ウェブマスター麻生でした。

ムラヤマは、同シンポジウムの事務局・運営などのお手伝いをしております。
実績紹介では、この他イベント・式典の実績を紹介しています。

12月は大掃除よりも・・・

採用担当のなべです。
前回は12月で連想される大掃除に関連した話を書きました。
でもやっぱり12月と言えば   「忘年会」ですかね。
師走ももう半ばです。「忘年会」が開催されている時期ですね。
私の所属する管理本部では来週行われる予定です。


忘年会は1年を振返り、苦労をねぎらい忘れると共に
新たな一年に向けて・・という主旨。
次に向けてパワーを発揮するために、ストレスも発散できる
楽しい会にしましょう 皆で。


何かみんなで楽しめるものがあるといいですよね。
当管理本部では、過去にトリビア的○×(マルバツ)クイズをやったりしました。
「ムラヤマ本社がある文京区では、ヒキガエルの分布調査の他にコウモリの分布調査
も行っている。」・・・・○or×?
と、いうようなあまり知られていない内容を出題し、チーム対抗で正解数を競います。
もちろん優勝チームには景品プレゼント!
少し思考回路が正常でなくなる頃を見計らって始めるのがポイントです。
でもあまり盛り上がりすぎると、何回も繰り返して問題を伝えないと
いけなくなるので(しかも大声で)、仕切り役は大変です。
でも、みんなで何かに楽しく取り組む というのが良いと思います。


先ほどの問題の正解は・・・・○!
☆ 分布調査に興味のある方はこちらをご覧下さい


みなさんもいろいろな企画で楽しんでください。
お酒を飲む機会の多くなる季節ですが飲酒運転は絶対やめましょう。
交通安全シンポジウム?なくそう!飲酒運転 が12月19日(火)に開催されます。

ライフストーリー、ライフスタイル、そのスタイルに合ったスペース。

人が暮らしている状態と言うのは、
いってみれば、それぞれの生活者が、思い描いた“ストーリー”を進行している。
とも言えます。


そして、
“ストーリー”には、思想があるはずです。


“ストーリー”の連なり、もしくは塊が、“スタイル”。
と、とりあえず、言い切ってみましょう。


“スタイル”を顕在化させるには、
その人が居る空間と、プロダクツで構成される“スペース”、といった
大道具と小道具が必要になるでしょう。

愛用しているケメックスのコーヒーメーカー

02.jpg

さらに、この、自らチョイスした大道具や、小道具のデザインにも、思想があるはずです。

クールなデザイン(イワタニ「アモルフォ」というカセット・コンロ)
photo_15.jpg
かわいいデザイン(マッシモ・ジャコン デザイン アレッシのペンシルホルダー)
photo_14.jpg

自分の“ストーリー”という“思想”と、
他人がデザインしたもろもろの
モノたちの“思想”がぴったり合ったとき。


きっと、その空間は、その人にとって、かけがえのない快適な空間になるはずです。


お話としても、
…なんとか、
“ストーリー”と、“スタイル”と、“スペース”が、
ぐるっと一回りしました。


“すみ”でした?。

[エコプロダクツ2006] 開幕しました!

ecolife_03s%5B1%5D.gifエコプロダクツの普及とそのビジネスチャンスを拡げることを目的とした、国内最大級の環境展示会[エコプロダクツ2006]が開幕しました。社会の地球環境問題への意識は高まり、循環型社会へのシフトが着実に進んでいます。
さまざまな企業や団体の新しい環境への取組を、是非会場でご覧ください。


開催期間は本日12月14日?12月16日まで。
場所は東京ビッグサイト 東展示場 1?3+4ホールです。


詳しくは[エコプロダクツ2006]HPをご覧ください。
banner_07s%5B1%5D.gif


ウェブマスター麻生でした。


弊社はこの展示会において、日立製作所・三菱電機・シャープ・東レ 他の、ブース展示をお手伝いしています。
実績紹介では、この他展示会ブース、プライベートショーなどの実績を紹介しています。

ムラヤマは何歳?

採用担当のなべです。
このホームページはムラヤマに興味を持つ学生さん達にも見ていただき
就職活動の参考にしてほしいという思いもあり
働くことに関連した事柄や考え方などを書いたりしています。
そして時々は当社についてのちょっとした情報(どうでもいいことも含みます)も
書いてみたいと思います。


学生の方々が気になることのひとつには社員はどんな人たちがいるのか
という事のようです。
2007年新卒採用の説明会では、毎回2?3名の社員に出席してもらい
実際の業務などについて話してもらいました。
2008年も社員の生の声を届けたいと思っています。スケジュールの詳細は未定ですが
説明会にはぜひご参加下さい。


今回は年齢について。ムラヤマは今年で104歳です。では社員の年齢は?
ムラヤマの平均年齢は現在40.7歳です。
「意外と高いですね。」と言われます。こういうイベント・展示・店舗などを
やっている会社は若い方が多いイメージを皆さん持っていらっしゃるようです。
確かに「新しいもの」を多く扱いますし、感性も現在にマッチした人々が
活躍する業界ですが、新しいものをすばやく考え、実際の形にしていく工程
ではこれまでの経験も重要になってきます。「若さ」も「経験」も武器なんです。


全体における年齢構成は
20代――15%、30代――32.5%、40代――34.6%
50代――16.5%、60代――1.4%
となります。


みんな実年齢よりも若く見えます。(中にはそうでない人もいますが)
若さの秘密は?    見かけを重視しているのでしょうか?


ムラヤマの仕事は、時に過去を調べたり未来を考えたりしていますが
「今」・「現在」の世の中の流れ(経済やデザインや政治、その他いろいろ)を
考えることが重要です。そしてそれを情報の表現方法や形に反映させていく
ということになります。時には、創ったものが「現在の流れ」になる場合もあります。
現在を考える → 若さの秘密 かも知れません。

イルミネーションのお仕事やってます!

12月ももう半ばに近くなり、気分はすっかりHOLIDAY SEASONですね。
このあたりで、街を彩るイルミネーションの話題をしておきたいと思います。
毎年この時期になるとムラヤマは、シーズンイベントのひとつとして、クリスマスツリーなどを含むイルミネーションのお手伝いをしています。ライトアップした夜の街を演出することは、とてもワクワクして楽しいものです。


弊社が今年携わったイルミネーション中から、話題性のあるものをいくつかご紹介してみます。


yokohama_yamashita_1.jpg


2009年に開港150周年を迎える横浜で、みなとみらい地区と元町・中華街を繋ぐ新たな魅力づくりとして ?山下公園通り 横浜光のプロムナード? がスタートしました。
この魅力の1つに、メッセージなどを描いた自分の[光のボール]を、街路樹下につけてゆくことができるというアイデアがあります。
山下公園前のイルミネーションのプロジェクトに皆様が参加できる大変ユニークなプランです。
横浜を愛する人々の想いで、光に包まれたストリートを演出してみませんか?


100_1094_2.jpg


詳しくは 横浜ブリリアント ウェイHPをご覧下さい。
promenade_img%5B2%5D.jpg
     
     
    
その他、いくつかお手伝いした物件をご紹介します。
同じく横浜から[首都高PAクリスマスイルミネーション2006]として首都高速道路サービスが提供する大黒PAクリスマスイルミネーション

daikoku02_1.jpg
   
     
そして、船橋のららぽーとTOKYO-BAYでは、[LaLa Songs Xmas ミュージックツリー]。
音符や5線譜をモチーフにしたかわいらしいツリーで、さまざまなクリスマスソングと共に楽しめます。

lalaport02_1.jpg


弊社ではこの他、池袋サンシャインシティー噴水広場の[STAR LIGHT TREE]制作などのお手伝いをしています。
最近はクリスマス、というだけでなく冬の長い夜を楽しむ、さなざまなイルミネーションが増えているようです。


ちょっと厚着をして、「光の街」へ出かけて見ませんか?


ウェブマスター麻生でした。


実績紹介では、この他イルミネーション・イベントなどの実績を紹介しています。


私事ですが…自宅にクリスマス・ツリーを飾りました。

我が家の長女がまだ幼いときに購入した、
12年もののクリスマス・ツリーを週末に飾りました。
%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC02.jpg

当時では、近所のスーパーにも無いくらいの大きさを誇るツリーでしたが、
12年の間に、大きなツリーも随分流通してきたようです。
かつ、デザインも個性的で、おしゃれになってきています。

3月の雛飾り、7月の七夕飾り、12月のクリスマスツリー。
とほぼ4ヵ月毎に、我が家では季節の飾りを施します。
(今年の七夕は、サボりましたが)
季節を感じるディスプレイを自宅に飾り、
その前で大切な人と集い、楽しい時間を過ごす。


というのは、よく考えてみると、随分幸せなことだなぁ。
と思う次第です。

“すみ”でした?。

マメにインプット

先日、近所のスーパーでのこと。
豆の試食をしたら、実家の母親が作る<もの>と同じ味がして
つい買ってしまいました。
(売っていた豆は乾燥豆なので、自分で作らないといけないのだけれど)


実家で作る<もの>は<ハリハリ漬け>といって
豆以外にもいろいろなもの(人参、干した大根、昆布、するめ、数の子など)
が入ってます。醤油とお酒とだし汁に数日漬け、実家では正月に食べてます。
自分の中では「寒い時期の食べ物」なので
今の季節というのと豆の味や歯ごたえがシンクロして
その<もの>がイメージされたようです。


別の話。
私の知人が奥さんに「愛・地球博に いつ 行く?」と聞いたら真顔で驚かれたそうです。
男性は小さい頃に博覧会に連れて行ってもらった事があり
博覧会はみんなが行く楽しい場所 だと思っていたので
奥さんもてっきり行くつもりだと思っていたらしいのです。
でも奥さんはそんな経験が無いから「なぜ博覧会?」となったようです。


あるものをきっかけに過去の記憶、感情やイメージが呼び起こされることがあります。
私の「味」や「歯ごたえ」、私の知人の「博覧会」という言葉は
それぞれいろいろな思いと共にインプットされているようです。
他にもいろんな記憶がいろんなものと繋がっているんでしょうね。


私たちの仕事は個人の持つ小さな経験や感動の積み重ねをベースに
いろいろなものを繋ぎあわせて「新しいもの」に作り変えることでもあります。
いろいろな経験とそれらを結びつけるアイデアが付加価値の高いものを生み出します。
経験と思いをどんどんインプットしてきましょう。


出来上がった豆は
茹ですぎ と 醤油の違い でちょっとイメージした味と変わってしまいました。
この失敗経験を次に生かして・・・。採用担当 なべでした。

交通安全シンポジウム?なくそう!飲酒運転?開催

%E9%A3%B2%E9%85%92%E9%81%8B%E8%BB%A2%E6%92%B2%E6%BB%85%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3_2.jpg


内閣府主催の飲酒運転の根絶に向けた取組推進を目的としたシンポジウム、
交通安全シンポジウム?なくそう!飲酒運転?
を、12月19日(火)虎ノ門のニッショーホールにて開催します。
飲酒運転に対する、我々一人一人の意識改革の促進が重要です。
企業としてムラヤマもこの活動を支援します。
より多くの理解者推進のため、たくさんのご来場・参画をお願いします。


詳しくはこちらのHPをご覧下さい。

交通安全シンポジウム事務局:http://www.stop-inshuunten.go.jp
内閣府:http://www.cao.go.jp


ウェブマスター麻生でした。


ムラヤマは、同シンポジウムの事務局・運営などのお手伝いをしております。
実績紹介では、この他イベント・式典の実績を紹介しています。


ディスプレイデザイン賞2006/ディスプレイ産業賞2006入賞!

2006年12月5日(火)、さまざまなシーンで活躍する日本の空間ディスプレイ関係者の晴れ舞台、?日本ディスプレイデザイン協会(DDA)/?日本ディスプレイ業団体連合会(NDF)?日本サインデザイン協会(SDA)? 日本商環境設計家協会(JCD)、各4団体主催のAWARD贈賞式が、千代田区平河町にある[都市センターホテル]において開催されました。


ムラヤマはこの中で、DDA主催:ディスプレイデザイン賞2006において、
第24回JAPANTEX2005 インテリアトレンドショー “WA-QU和空ブース”が優秀賞に選ばれました。
贈賞には、ムラヤマ内藤ディレクターと、京都よりお越しいただいたデザイナー集団“WA-QU”のメンバー、スペース杉木さんが参加し、賞状ならびにトロフィーをDDA田中 寛志会長より授与されました。


100_1017_2.jpg100_1022_2.jpg


また、NDF主催: ディスプレイ産業賞2006において、
サミー30周年記念“ALADDIN World Premiere”が奨励賞に選ばれました。贈賞にはクライアントであるサミー、電通、電通PRの皆様と共に、ムラヤマ佐藤ディレクター、大堀デザイナーが、賞状ならびに楯をNDF乃村 義博会長より授与されました。


DSC02824_2.jpg


ムラヤマに関わる作品が、さまざまな視点から評価される事は大変喜ばしい事です。
受賞した皆様おめでとうございます。


各分野の贈賞式の後、これら受賞作品と入選作品も合わせその年の集大成を一冊にまとめた、
[年鑑日本の空間デザイン2007]の刊行パーティーが、4賞合同で催されました。


100_1030_3.jpg100_1034_2.jpg
[年鑑日本の空間デザイン2007]年鑑日本の空間デザイン刊行委員会:六耀社


ムラヤマ受賞の話ばかりしてしまいましたが、DDA/NDFの賛助会員でもある弊社は、ディスプレイ業界全体の普及と振興のため、より一層の協力が必要と考えています。ディスプレイデザイン大賞を受賞した「大手町カフェ」をはじめ、すばらしい受賞作品がたくさんあります。
「年鑑日本の空間デザイン2007」で、今の時代における空間デザインのトレンドを感じてみてはいかがですか?


各賞の詳細は協会HPをご覧下さい。


?日本ディスプレイデザイン協会(DDA)
?日本ディスプレイ業団体連合会(NDF)
?日本サインデザイン協会(SDA)
? 日本商環境設計家協会(JCD)

100_1028_2.jpg


ウェブマスター麻生でした。


弊社受賞作品ならびに入選作品の一部は実績紹介でご紹介しております。
第24回JAPANTEX2005 インテリアトレンドショー “WA-QU和空ブース”
サミー30周年記念“ALADDIN World Premiere”


12月

12月。師走がやってきました。
師走の結構前から教育の現場の師のお忙しい様子がメディアに載っております。
皆さんの忙しさはいかがでしょうか。


私の家では今も引越しの続き(住居内外の整理や整備)で忙しくしています。
庭先では道路の街路樹の葉がかなりの量で舞い落ちています。
歩く音はカサカサですが、歩いた感じは少しふわふわするくらいです。
これがやがて土にかえり、大地を再生してくれるのでしょうが
庭にとっては、ちょっと量が多過ぎます。
ふわふわ感は結構いい感じなので、捨てるのは惜しい。でも捨てないと。


「捨てる」といえば今回の引越しではいろいろな物を処分しました。
私は何か特別な機会がないとなかなかものを捨てることができません。
捨てるのが上手な人っているのでしょうか。
捨てるのがてきぱきとしている人?捨てるものをきちんとパッケージできる人?
私が考える「捨てるのが上手な人」のイメージはものをあまり捨てない人。
これは選ぶのがうまい人だと思います。余分なものは取らない。
情報の段階でよく選別して必要なものだけにしている。
これには、自分に必要なものが何かを良く理解できている人にならないと。


12月は大掃除の季節でもあります。この時期にたくさんのものを捨てずに
済むように、日頃から整理しておきたいものですね。(毎年そう思います。)
床にたくさんモノが置いてあっても、落ち葉のようにやがて床面に吸収されて
自分の栄養分となって・・・・


20061204%E8%90%BD%E3%81%A1%E8%91%89.JPG

こんな世の中にはならないですよね。


会社でも、年末に「大掃除」があります。
日々の業務の中でなかなか整理がつかなかったものも
まとめて整理したりするので結構大変です。
(「自分の周りは大掃除の前に片付けなさい!」by天の声)


大掃除も大切な仕事。(日々の整理のほうが大切だって!)
みんなでガンバリましょう。
採用担当のなべでした。

2006NHK杯国際フィギュアスケート競技大会参画しました!

nhk%5B1%5D.jpg11月30日?12月3日まで、国際スケート連盟公認グランプリシリーズ2006/2007である、2006NHK杯国際フィギュアスケート競技大会が長野ビッグハットで開催されました。12月14日 ? 17日ロシアで開催されるグランプリファイナル出場をかけ、日本の選手達が大活躍しました。


ムラヤマは、この大会において会場装飾全般のお手伝いをデザインから全て行ないました。中でも、選手が演技後得点発表を待つエリア「キッス&クライ」のデザインは、世界各国より参加した選手や関係者から高い評価をいただきました。


週末私も皆様と同じように、浅田真央選手や高橋大輔選手をはじめとするすばらしい演技の数々を、家族と一緒にテレビで応援していました。そして、この華やかな“ステージ”に自社が関わっているのだと思うと、何だか少し誇らしい気分になってきました。


弊社は多くの国際大会クラスのスポーツイベントに参画しており、最近では9月に横浜で開催されたFINAシンクロワールドカップ2006のお手伝いをさせて頂きました。
次は、もう間もなく始まるサッカーのビッグな祭典・・・。


ますますスポーツが楽しみになってきました。


なお、2006NHK杯国際フィギュアスケート競技大会の結果は、同公式サイトをご覧下さい。


ウェブマスター麻生でした。


実績紹介では、この他スポーツイベントの実績を紹介しています。

「2006 日本イベント大賞」 受賞者が決定!

社団法人日本イベント振興協会(JACE)主催の、第2回「2006 日本イベント大賞」 の受賞者が決定しました。この賞は、国内で最も優れたイベントを顕彰し、イベントの発展およびイベントによる産業振興をはかることを目的としています。
ムラヤマは、会員として同賞に協賛参加していました。


「2006 日本イベント大賞」【大賞】には次の作品が選ばれました。


イベント名称 : ひろえば街が好きになる運動 
受 賞 者 : ひろえば街が好きになる運動 事務局


日本たばこ産業株式会社が、ひとつの企業の枠を超え自治体やNPO、学校などを巻き込んだ新しいタイプの社会貢献活動「ひろえば街が好きになる運動」が受賞対象となりました。


ほか各賞については「2006 日本イベント大賞」サイトをご覧下さい。
GPb%5B1%5D.gif


各賞の中で弊社が関わったプロジェクトとして、次の作品が大賞部門 特別賞に選ばれました。
[2005日本国際博覧会 日立グループ館/株式会社博報堂]


サイト内で[日立グループ館]を紹介しておりますのでご覧下さい。


ウェブマスター麻生でした。


実績紹介では、この他さまざまなプロジェクトをご紹介しております。


Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright