Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 上海出張へ行ってきました! | メイン | ムラヤマブース“Futu Rush フツ・ラッシュ"大盛況! »

移り変わりの季節

梅に 木蓮に・・
春を感じさせてくれる花も増えました。
3月も6日になり、春の濃くなりゆく様と
まだ少しのこる寒さに 季節の移り変わりを 感じます。


昨日の夜、TV番組で「おいしさを待ち続けて」という題名の番組を見ました。
辰巳芳子さんという料理家の方のドキュメンタリー番組でしたが
その料理家としての仕事ぶりは、たくさんの方へ料理を教えるというより
料理というものを通して
親子関係であるような人間としての生き方を伝えている、伝授している
という感じでした。


番組名にある「待ち続けて」というのは
その季節に出てくる食材(草、花、野菜、魚、肉)を
その食材の良い状態になるまで待つ。
良い状態に出会える事を感謝しながら手間を掛けて調理し 
「より良く」を思いながら 仕上がるのを待つ という事 です。


番組の中では、高知の病院から「辰巳さんが作るスープを300人の患者さんへ出したい」
という手紙が来て、病院の調理をする方たちへスープの作り方を伝授します。
教える中で、「手間を掛ける調理方法を300人分で実現させられるのか」
「通常家庭で使う調理器具とは違う限られた条件の中で同じような方法が可能なのか」
を問いかけます。本当の味を実現するために必要な手間の理解を求めます。
そして調理現場の人たちが「より良く」を思い、工夫する場面が出てきます。


「より良く」を思いながら仕事をする姿、限られた時間の中で工夫を重ねる姿勢は
ムラヤマ社員の姿とダブルところがあります。
オープン日、開催初日 という決まったゴールが迫ってくる中で
「より良く」を思い、試行錯誤しながら仕事を進める。並大抵のパワーではできません。
それをやってしまう社員に改めてスゴサを感じます。


番組タイトルにある「待つ」という部分は現在のスピード重視社会の仕事現場では
なかなか難しいところではありますが
いろいろな場面で頷きながら、見入ってしまいました。


昨日は春の嵐の夜。
暖かい風に混じってぱらぱらと降る雨粒の中の帰り道では春の嵐を楽しみ
何気なく点けたTVを観ては、「より良く」の精神の大切さと
手間を掛けた分だけ「より良く」なっていく事の事実を確かめ
時間を掛けながら「より良く」移り変わる様を想像しました。


久しぶりに登場させてもらった
採用担当 なべ でした。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright