Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 第17回 国際ミーティング・エキスポ 開催のお知らせ | メイン | 自転車に乗って、環境と街づくりについて考える。 »

20年くらい前に、自転車旅行から学んだこと。

養老孟司さん的に言うと、
毎日毎日、変化し続ける自分が、
かつて行ったことを、
情報として固定化してみる。


ひらったく言うと、
後ろを振り返る、って訳ではないのだけれど、
あぁ、随分昔に、こんなことをしたよなぁ?。
と過去の自分を思い返すのも、
もしかしたら、悪くないかもしれない。
と、押入れの奥のほうにあった、
昔の写真を見つけて、思ったのでした。


kiso002.jpg


旅行に出かけると、思わぬ刺激を受けます。
五感からの入力がいつもより沢山ある状態。
旅行する当人だって、刺激を求めて出かけていますから、
もともと、入力に対して敏感になっていますしね。

sinsyu001.jpg


さらに、自転車とか徒歩の旅行ってのは、
刺激に対して、肌をさらしています。
次の入力(刺激)を追っかけて、ペダルを漕ぐこと、
イクォール、肉体を使うことが旅行の全てなので、
外部に対する反応は、ストレート。になります。
そして、入力と出力のループが繰り返されるほど、
ますます、情報(入力)と反応(出力)は、
ストレートでシンプルになってゆくのです。


別の言い方をすると、


ストーリーを体験する前と、した後での、
登場人物の変化を楽しむのが小説。
ということを聞いたことがありますが、
旅行という一連のストーリーを体験することによって、
自分が変わる。
ということを楽しむ。
のが、旅行の醍醐味だと思います。

sanin014.jpg

旅行の途中では、色んな方に良くしていただきます。


パンを買いに入ったお店で、
「あぁ、ちょうどお昼にするところだからご飯を食べて行きなさい。」
とか、無人駅で休んでいると、
特大のすいかや、ビールをご馳走になったことは、数知れず。

sanin011.jpg


どこかで、誰かに優しくされたら、
他の人にそのバトンを渡すんだよ。
なんて、おばあちゃんに教えてもらったり
するわけです。


旅先で美味しいものを食べるのは、
誰がなんと言おうと、勿論楽しみだけれども、
誰と知り合うのか?
どう知り合うのか?
どういう気づきを得ることが出来るのか?
ということの方がずっと大切だ。
ってことを、学んだのが、私の自転車旅行でした。


Presented by“すみ”

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright