Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 20年くらい前に、自転車旅行から学んだこと。 | メイン | 第40回東京モーターショー 2007が今年も熱い! »

自転車に乗って、環境と街づくりについて考える。

昔?行った、自転車旅行のエントリー記事を書いたりすると、
どうにもこうにも、自転車を引っ張り出して、
実際に、乗りたくなりました。


非常にシンプルな精神構造であります。笑)


折りしも、雨上がり。
絶好の行楽日和。
また、丁度雑誌BRUTUS NO BIKE, NO LIFE
という自転車の特集で紹介されていた、
自転車のフリマの開催日でもありました。


10.20cycling%20001.jpg


このフリマは、自然派生的に生まれた、
4月と10月の第3土曜日に、多摩川関戸橋で開催される。
という、かな?りo・ta・kuな集いであります。


カンパニョーロ、サンプレックスといったオールドパーツのほか、
手製のブレーキハンドルのゴム製カバーとか、
(女性が出店していた)お手製サイクリングキャップ。
ツーリング車だけではなく、ロードバイク、MTB、ピスト!
などなど、さまざまなフレームとパーツが揃った、
なかなか、マニアックな“お祭り”であったのです。


閑話休題。


10.20cycling%20008.jpg


我が家から多摩川へは、東京の真ん中を南下することになります。
丁度、このルート上の調布北高校とか、
深大寺前を通る武蔵境通りには、
自転車と、歩行者の専用レーンがあります。
こういった道路は、使ってみると、やっぱり快適です。
バイコロジーって動きが、一時期流行しましたけど、
流行だから、とかそういうことではなく、
環境問題とか、高齢化社会などをを鑑みた上で、
広い歩道化、歩行者と自転車の分離っていうことは、
非常に清く、正しい、インフラ整備だと思いました。


同時に、この自転車レーンを走っていて、
バセロナで見た、ずっと太い自転車、歩行者の専用レーンと
芝生で緑化された!路面電車のレーンを思い出しました。

spain%20260.jpg


自転車を通して、環境や街について考えるきっかけを頂いた
そんなポタリング(自転車散歩)でした。
この前のエントリーの「おち」にもなりましたし。笑)


あ?、気持ちよかった。


Presented by“すみ”

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright