Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

年末年始の営業のご案内

clip_image001.jpg
 
株式会社ムラヤマは、本日12月28日をもって2007年の業務を終了致します。
今年も無事に、餅つきを行う日を迎えることができました。
これも、お世話になった皆様のお陰と感謝しております。
ありがとうございました。

100_5167.jpg

年末年始のスケジュールは以下の通りです。
12月29日?1月6日 冬季休業
年始は1月7日(月)からのスタートとさせて頂きます。
 
例年のことですが、今年もムラヤマには年末年始も休みなく活躍するスタッフがいます。
  
たとえば、フィギアスケート全日本選手権の上位入賞者によるエキシビション「メダリストオンアイス2007」。12月29日大阪のなみはやドームで開催されます。
また、恒例の「天皇杯(第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会)」。
決勝は元旦14:00?、国立競技場でキックオフです。
 
そのほか、様々なステージで弊社のスタッフが活躍しています。
皆様のイベントの一役を担えることができれば幸いです。
 
 
来年が皆様にとって良い年となりますようお祈り致します。
新年にまたお会いしましょう。
 
ウェブマスター麻生
アシスタントKでした。

有楽町マリオンに雪が降る

映画を観た帰りに街をフラヌールするのが好きな私ですが、この時期は銀座に限らずクリスマス飾りやイルミネーションがいたるところで楽しめます。


そんな中でも、12/21(金)?12/24(月・祝振)の4日間だけ、午後6時?午後10時一日5回、有楽長マリオンのからくり時計の上に4分間、レザー光線のクリスマスツリーに雪が舞い降りています。たった4日間限定の裏には雪を降らせる位置や向き、気温、風の影響を大きく受ける「雪降らし」の難しさもあるようです。

P1040381.JPG


P1040382.JPG


P1040385.JPG


雪が恋しくなった、北海道生まれのフラヌールでした。

今年もPOP-UP絵本ミュージアムみてきました!

ロバート・サブダとマシュー・ラインハートが作る、飛びだすファンタジー。POP-UP絵本(去年は仕掛け絵本という言い方だったような)の新作展が、今年も西武池袋本店イルムス館2Fの西武ギャラリーで開催されています。

ロバート・サブダ&マシュー・ラインハート「POP-UP絵本ミュージアム」

今年の目玉はなんと言っても「スター・ウォーズ Star Wars」。 ダース・ヴェイダーのマスクの内側に見える顔、電池で光るライトサーベルなど細部の凝り方は一段とパワーアップしています。


ものづくりに関わる僕たちとしては、こんな楽しいことでお金がいただけたら最高に幸せでしょう、簡単なことじゃないかもしれませんが・・・正月は何か作ってみようかなって気になります。

pop-up01.jpg


P1040246.JPG


P1040243.JPG


P1040240.JPG


?12月28日(金)まで延長開催中
フラヌールのオススメです。

ルミナリエの継続を願い

こんにちは、大坂一郎です。
大阪支店の神戸次郎さんより、季節のおたよりがありましたので紹介します。

A801%5B1%5D.jpg

lumi-banner2%5B1%5D.gif


"神戸ルミナリエは12月17日夜、閉幕。

今年は警備費節約や会場周辺の混雑解消のため昨年より二日短い十二日間の開催でした。
財政難から存続を危ぶむ声が例年より大きく、入場者に「一人百円募金」を呼び掛けていましたが、収支を踏まえて来年最終的な決定が下されます。

神戸ルミナリエは、
平成7年1月に兵庫県南部地方を襲った阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂の意を込めるとともに、神戸の街の復興・再生への夢と希望を託して、この年の12月に初めて開催され、今年で13回目を迎えます。

10年が過ぎすっかり観光イベント化したルミナリエは、利益や還元だけがスポットされ価値を問われています。
・・・・・・が、当時は明かりのない街を輝かせ、賑わい、勇気を与えた『光の芸術』です。

私も一市民として思いを込め、すべての募金箱に募金致しました。
『文化・芸術の祭典として永遠に続くように!』

神戸次郎より。”

A802%5B1%5D.jpg

鎮魂と再生への祈りがこめられている光の行事という点では、京都五山の送り火にも通じるものがあるのではないでしょうか。
末永くつづいていく年中行事であってほしいものです。
ではまた。

淮海西路

100_4306.jpg
淮海西路・夏
 
中心街の雑踏を逃れ、この辺りまで来ると落ち着いた雰囲気が漂ってくる。
『淮海西路』。
ちょっと路地を入ると、生活感のある粋なお店や隠れ家的おしゃれなスポットがその姿を現す。
高層ビル群の中とは違い、ここでは予想以上に眺望が楽しめる。
 
いいところだ、ちょっと気に入っている。
 
PICT0014_w.jpg
淮海西路・秋
 
ムラヤマは来春、この地で新しいスタートをきる予定にしています。
これから準備がまだまだ続きますが、詳細は随時、皆様にご報告してゆく予定です。
 
ウェブマスター麻生でした。

ディスプレイ産業賞2007 2作品入賞!

100_5011.jpg

12月恒例、日本の空間デザインクリエーターの祭典、「空間デザイン機構」4団体
?日本ディスプレイデザイン協会(DDA)
?日本ディスプレイ業団体連合会(NDF)
?日本サインデザイン協会(SDA)
? 日本商環境設計家協会(JCD)
主催のAWARD贈賞式が、6日(木)都市センターホテルにおいて開催されました。

今回、ムラヤマはこの中で、NDF主催:ディスプレイ産業賞2007において、
「ecoms展」「世界らん展日本大賞2007 日本東洋蘭協会 出展ブース」、2作品が奨励賞に選ばれました。
 
お客様や照明デザイナーの佐藤氏と共に弊社矢倉ジェネラルマネージャー、岩崎デザイナーが記念撮影。共に喜びを分かち合った瞬間です。受賞した皆様、本当におめでとうございます。
 
上記作品以外にも、今回ムラヤマのクリエイターたちが生み出した作品の多くが、DDA/NDFにおいて賞候補にノミネートされたり、入選を果たしています。業界の最前線において、このような評価を頂けるのは大変意義があり、喜ばしい事だと考えております。
 
100_5013.jpg
発行:六耀社
 
この日、贈賞式後の刊行パーティーでお披露目された業界の今年の集大成[年鑑日本の空間デザイン2008]には、上記4団体の入賞、入選作品すべてが掲載されており、もちろん弊社の入賞、入選作品も掲載されています。ちなみに、弊社入賞の2作品は誌面1ページで紹介されていました。
 
空間デザインにおける様々な活動において、日本を代表する優れた作品ばかりが収められており、その年のトレンドまで見えてきます。機会があれば是非ご覧下さい。
  
100_5020.jpg 100_5015.jpg

DDA/NDFの賛助会員であるムラヤマは、来年2008年も空間デザイン業界全体の普及と振興のため、より一層の協力をしたいと考えております。また、DDA個人会員でもある私は、今年以上に協会事業に参画・貢献しようと思っています。
 
100_5044.jpg
 
魅力ある“空間デザイン”をいつまでも・・・。
久々の(!) ウェブマスター麻生でした。
 
 
上記入賞作品ならびに入選作品の一部は実績紹介でご紹介しております。

 

FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007開幕です。

・アジア代表 浦和レッズ(日本)
・セパハン(イラン)
・アフリカ代表エトワール・サヘル

・北中米カリブ海代表CFパチューカ(メキシコ)

・南米代表ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)

・オセアニア代表ワイタケレ・ユナイテッド(ニュージーランド)
・ヨーロッパ代表 ACミラン(イタリア)
special_thumb-wp.gif 

6大陸のクラブチャンピオンが集結するFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007。 
いよいよ2007年12月7日開幕です。 
16日まで10日間にわたり、豊田スタジアム(豊田)・国立競技場(東京)・横浜国際総合競技場(横浜)で、クラブの世界一をかけた戦いが行われます。 
今年の注目はなんといっても、はじめて日本のクラブでアジア代表として世界と戦う浦和レッズでしょうか。 
 
この、冬のサッカーの祭典に、ムラヤマは会場装飾のお手伝いをしております。 
会場でテレビで、世界の一流の技を堪能、応援をしているときに、少しだけ弊社のことを思い出していただけたら幸いです。 
アシスタントKでした。 
 
100_0463.jpg
昨年度の様子
 
詳しくはFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007web-siteまで。 
FIFAweb-site日テレ番組公式HP 
 
実績紹介では、この他スポーツイベント・式典の実績を紹介しています。 

 


無事終了しました、グループ展。

gallarie3.jpg


こんにちは、大坂一郎です。


先月末より開催していましたグループ展、無事終了しました。


期間中、旧交を温めたり、思わぬ同業他社さんとの出会いがあったり。


また、弊社クライアントの方には貴重なお時間を割いて来場いただき、
この場を借りて、あらためて御礼申し上げる次第です。


さて、
今回は各自の使用するツールが「日本画」「油画」「アクリル画」「陶」「パソコン」と
いろいろだったのに、期せずして「絵画的作品」という形でそろいました。
今までで一番まとまりのある(展覧会らしい?)展示でしょうか。


作品を制作している最中は、
なかなか表現したいものが形にならなくてくじけそうになりますが、
飾ってみたら、良いものができたようにも感じます。
これが制作者の妥協ゆえの贔屓目なのか、努力の成果なのかは
見に来ていただいた方々に審判をゆだねることとして・・・・・・


ではまた。

bata2007-1.jpg

2007NHK杯 国際フィギュアスケート競技大会

NHKfigure.jpg


『2007 NHK杯 国際フィギュアスケート競技大会』
11月29日(木)〜12月2日(日)に仙台市体育館で開催されました。


男女共にグランプリファイナルへの出場をかけた試合で注目が集まる中
高橋大輔選手みごと優勝!!
シニアデビューの武田奈也選手3位!!
と男女共に表彰台を飾ることができ、ますます日本のフィギュア人気に火がつきそうです。


この大会で、ムラヤマは会場装飾のお手伝いをさせて頂きました。


今年3月に東京で行われた『世界フィギュアスケート選手権大会2007』
10月に横浜で行われた『日米対抗フィギュア2007』に続き
「かけだしデザイナー」である私もまたデザインで参加するチャンスを頂きました。


スポーツイベントはもちろん競技と選手が主役です。
極端に言えば、仮設のリンクと客席を設置してしまえば
会場に装飾やデザイン要素がなくても大会は充分成立します。


しかし無機質な体育館の空間をグラフィック幕で包み、
アリーナ席をブルーで整え、KISS & CRY (選手の得点待ちのスペース)を
グラフィックと共通のデザインイメージで設えることで、
競技に挑む選手にも、来場されるお客様にも、テレビの前で見ている視聴者の方にも


『2007 NHK杯 国際フィギュアスケート競技大会』 という世界中に報道される
国際大会に相応しい雰囲気を伝えることができたのではと思います。


ムラヤマ はサッカー、水泳、フィギュアスケート等
様々な国際スポーツイベントに関わらせて頂いています。


私もこういった仕事に関われる貴重な機会を活かして、
ますます勉強!!と気合いが入ります。


「かけだし」デザイナーによる投稿でした。

Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright