Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« ご近所の名所「小石川後楽園」 《冬》 | メイン | グループ会社の紹介ページを公開! »

スペイン出張では、ウイークリーマンションで過ごす。

1/21から昨日の1/28まで、
スペイン出張に行ってきました。
朝9時から、夜の9時まで打ち合わせ。
まぁ、途中2時間ほどのランチを挟みますけれど、
…さすがに疲れました。


ちなみに、朝食7時から8時。
昼食14時から16時。
夕食21時から24時。
というのが、スペインでの
私たちのスタンダードな食事時間でした。


espanol2008.01%20070.jpg


スペインの料理って、とっても美味しいんですが、
日本の料理に比べると、腹持ちがとっても良いんです。
で、かつ、そのボリュームときたら、
半端な量ではないので、下手をすると夕飯の時間まで
おなか一杯。
ということも、無きにしも非ず。


閑話休題。


私たちは、
同じ街に何日か滞在することになったので、
日本で言うところのウイークリーマンション?
イメージとしては、長期滞在型のホテル?
のようなところに泊まりました。


SUITES APARTAMENTOS
'LOS GIRASOLES'

Avenida Cesar Augusto, 27
50004 Zaragoza (Spain)


何日か同じ宿であるので時間が取れたことと、
夕食は部屋で少しだけ食べればよいや?。
なんて日があったものですから、
妹尾河童さん風、間取り俯瞰の図。
1点透視で、借りていた部屋をスケッチ。
してみました。


los%20girasoles.jpg


酔っ払って描いたので、
かな?り、ルーズな感じですが、
そこのところは、ご勘弁ください。笑)


日本では、こんな間取りのウイークリーマンション。
を借りることは、とても望めません。
スペインの国土は日本の1.3倍で、
人口は1/3位ですから。
余裕があるわけですね。
…それだけが理由ではないにせよ、
安くて、広い部屋を借りることが出来るのです。
まぁ、同じスペインでも、
マドリッドや、バルセロナでは、
同じ値段で借りることは、難しいかも知れません。


長期の、それも、異国での現場フェーズ業務では、
疲れて帰って過ごす時間は、
快適なものでないと辛いものです。
お客様に楽しく、気持ちよく過ごしていただく空間づくり。
をきちんと、全うするために、
スタッフの精神的、身体的な健康は、必須だと思います。


Presented by“すみ”

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright