Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 第11回文化庁メディア芸術祭協賛展 「先端技術ショーケース’08」 | メイン | ありがとう。 »

串カツテーマパーク

%E2%97%8F%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%BB%E9%A2%A8%E6%99%AF.JPG


こんにちは、大坂一郎です。
大阪支店の「関西のプレスリー」さんから、街の表情が送られてきたので紹介します。


”新世界 串カツ・テーマパーク


大阪・天王寺の通天閣と、その周りの新世界は 祭日・土曜・日曜日には大変賑わっています。
新世界は串カツで有名で、たくさんの店が軒を並べて繁盛しています。
値段も、味も、大きさも違い、長い行列がある店と席がいつも空いている店など様々です。
その様は、串カツのテーマパークと言える食の商店街です。


串カツは、ソースの一度づけ厳守で、関西では有名です。
新世界から、関東にチェーン展開している店もあると聞いています。


回顧調の食のテーマパークは、最近多くつくられ繁盛しているときいています。
・・・・新世界の串カツのテーマパークは“本物”です。
古びた様は、回顧調にエージングしているのではなく、本当に古びて、はげおちて、錆ていていたりしています。ほとんどの店は、古くからこの新世界で営んできた、歴史を背負った串カツ屋なのです。


この新世界も、一時は寂れかけた時期もありました。
今のこの繁栄は、ビリケンさんの存在を無視できません。
新世界は戦前より存在しており、戦時中に通天額が取り壊しになり1956年に再建されたのですが、ビリケンさんはそのとき行方不明になっていました。
 
そのビリケンさんも、1980年頃に復活して通天閣に戻りました。
徐々にビリケンさんの知名度も上がり、今では展望台のビリケンさん目当てに通天閣入口には、30分以上の行列ができるぐらいです。


通天閣は大阪のシンボルですが、そこに住んでいるビリケンさんは、幸せを呼び込む神であり、
通天閣そして新世界のシンボルで、商売繁盛をもたらす神でもあります。


レポート筆者:関西のプレスリー”


「関西のプレスリー」さんは「町のポップアート」収集が趣味だそうです。

%E2%97%8F%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%BB%E5%95%86%E5%BA%97%E8%A1%97.jpg

%E2%97%8F%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%BB%E4%B8%B2%E3%82%AB%E3%83%84%E8%A1%97.jpg

%E2%97%8F%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%BB%E8%A1%97%E8%A7%92.JPG

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright