Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

あなたに会えて、目が嬉しい。

何回かのスペイン出張に行くうちに、
すこしづつ、本質的な意味での
日本とスペインの違いとか、
日本の素晴らしいところなどが、
わかるようになってきました。


以前は、ヨーロッパは素晴らしくて、
日本は劣ってる。
なんて思った時期もありましたが、
なんのその!
日本も素晴らしいです!


たとえば、
湯船から、ざぁっと湯をあふれさせて入る風呂。
風呂に入るプロセス。
入った時の爽快さ。
水に対する考え方そのもの。
瑣末で、極端な一例ですが、
これは、実は素晴らしいことです。


3月になって、再びスペインに行ってきました。
ざあっと湯を溢れさせて、入る風呂は無理にしても、
前回のように、ジャグジーの付いてる風呂に入れるだろうと思いきや、
あれあれ。
シャワーブースしか付いてない部屋での滞在でした。


1H-ESC2.jpg


以前の部屋と比べると、半分位の広さでしょうか?


いつもお願いしている通訳さんと、イタリアンを食べながら、
スペイン語と、日本語について話しました。
天気のことも、時間のことも同じ“tiempo”と言う言葉を
使うことについて、とか。
スペイン語って”韻を踏むのが好き”なのではないか?
などといった話をしました。


通訳さんはというと、
「日本語って”可愛い表現”が多い!」とのこと。
あらあら。
もしもし。
ぼちぼち。
などなど。笑)


でも、スペイン語だって、
Asi asi(ぼちぼち)
Vaya vaya(やれやれ)
Si si(はいはい)
Vale vale(了解了解)
なんて、あるじゃあないですか?。
Poco a poco(すこしづつ)
なんて、とても可愛らしい言い回しですよね。
などと、話したのです。


ペキェーニョ(小さな)スペイン語教室の最後に、
会ったときの挨拶で、とても“詩的な表現”
というのを教えてもらいました。
Dichosos los ojos.
あなたに会えて、目が嬉しい。
といった意味。
う?ん、詩的でかつ、素敵。


あ?、やっぱり韻を踏んでるじゃあないですか!
というと、複数形だから。とのこと。笑)


結局。
“その国のイメージ”のようなものを
各人が、コトバのなかでも感じ取って、
増殖・発酵させている。
結局は、言葉にしても、何にしても、
解釈と言うのは、係わる人間の数だけある。
人間は、見たいものを見。
信じたいものを、信じる。
ってことのようですね。


結論。
日本語も、スペイン語も、
かわいいし、韻を踏む。
…ことがある。


Presented by“すみ”

JCBホール内覧会に行ってきました。

先日、3月20日東京ドームシティ にオープンするMEETS PORT 「JCBホール」、その業界関係者に向けた内覧会へご招待頂き行ってきました。
「JCB HALL」は自在に変わるレイアウトで、コンサートからファッションショーなどのイベントまで幅広い用途に対応できるエンタテインメントホールです。
 
100_6418.jpg
 
3,000人超のキャパシティを誇りながら、全ての客席はステージから25メートル以内に配置。ホール内の全ての人々が、ステージとの一体感を味わえるようになってます。 
実際に、最上階の席に座ってみましたが、やはりステージはとても近く感じました。これなら演奏者を“米粒”などという心配なく観れるでしょう。今まで、ありそうでなかった重要な要素ですね。
 
100_6383.jpg
 
楽屋裏や控え室また搬入口の優れた施設を見学のあと、アリーナ席に座り、実際に音響・照明・映像のデモンストレーションを体感しました。迫力のあるサウンドや特殊効果に驚き!
 
100_6463.jpg
  
オープン記念イベントとして2008年3月20日(祝・木)と翌3月21日(金)にTOTO/Boz Scaggsのコンサートが開催されます。
残念ながらsold outのようですが、観にいかれる幸運な方は最新鋭の設備や、座り心地の良さを追及したシートなども、ぜひチェックしてみて下さいね。
 
100_6376.jpg
 
?訪れるみなさまの声が新しい「MEETS PORT」をつくります。?
 
東京ドームシティに誕生した新しいエンターテイメント空間MEETS PORTそしてJCB HALLのこれからを”つくっていく”のは実際に訪れ、利用する私達かもしれません。 
 
アシスタントKがお伝えしました。
 


「第一回ムラヤマ文化祭 in OSAKA」

こんにちは、大坂一郎です。


東京での開催に引き続き「ムラヤマ文化祭 in OSAKA」が開催されました。
日比野克彦さんにも大阪までお越しいただき、楽しい行事となりました。


s-IMG_3948.jpg


第一部は弊社が協力させていただいたプロジェクトの内容を中心とした、日比野さんのおはなし。

s-IMG_3944.jpg
s-IMG_3946.jpg


印象的だったのは、人の話を聞く時の日比野さんの真剣なまなざし。
それから日比野さん、良く喋ってくれはったのですが、まったく時間を感じさせない
内容のおもしろさ。
物作りを心底楽しんでいる方のお話を聞くと、こちらの創造意欲もモリモリわいてきます。


ちょっと意外な感じがしておもしろかったのはワークショップにおける「整理整頓」のはなし。
自分が使いたいツールが機能的に手元にないといけないことや、
乱雑な空間の中で仕事をしていると、精神がだらけてくる、表現しようとしているものすら
あいまいになってくるといったおはなしが、自分の日常の中でも思い当たるふしがあった
りして、すこし耳が痛いです。

・・・・・・・・・・・・・・・

第二部は懇親会
会場には大阪支店有志による、自慢の一品や趣味の作品が展示されてありました。


s-IMG_3950.jpg
tenji2.jpg

いつも隣で仕事している人の、いままで知らなかった一面が垣間見えたりして
なかなか見応えがあります。


s-IMG_3949.jpg
料理もいつもよりちょっと豪華!?

・・・・・・・・・・・・・・・

社内の人間だけでなく、社外の方との交流もあるこのような催しは思っていた以上に
刺激的で、今後も続けて開催されたらいいなぁと感じました。

開催に向け、また当日縁の下の力持ちとなってくださいました準備係のみなさま、
どうもありがとうございました。

HCJ 2008 開幕します!

HCJ2008.jpg

“ホスピタリティ”と“フードサービス” の専門展示会である、HCJ2008(「HOTERES JAPAN2008(第36回国際ホテル・レストラン・ショー)」「第29回フード・ケータリングショー」「第8回厨房設備機器展」)
今年は2008年3月11日(火)から14日(金) まで、東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)にて開催されます。 
(同じく3月11日(火)から 14日(金)まで、千葉の幕張メッセではFOODEX JAPAN 2008 (第33回 国際食品・飲料展)が同時開催。)
 
hcj07_02.jpg
昨年のHCJ 2007から
 
800社以上の出展企業により多数の新製品・定番製品が出展され、サービスの提案などが行われる「SHOW(展示)」。
今何かと注目されている安全対策についてのセミナーなど、明日からすぐに活用できる技術・概念、今後の業界動向を占うテーマを掲げ開催される「カンファレンス(各種セミナー・研修会)」。
そして、調理技術・サービス技術の実演・競技大会やデモンストレーションが行われる「イベント(競技大会)」。エスプレッソコーヒーの抽出技術を競う日本で唯一の競技大会などが開催されます。
展示だけに絞っても1日ではまわりきれないくらい、大規模で内容も充実した展示会であるHCJ2008。 
時間をかけて、ゆっくり隅々までご覧になってはいかがですか。


ムラヤマはHCJ2008の主催者装飾工事やいくつかのブースなどをお手伝いしております。
また、JAPAN SHOP2008に引き続き「Futu Rush」のPRでブース出展をしております。こちらもぜひご覧ください。

アシスタントKでした。 

実績紹介では、弊社の展示会におけるさまざまなプロジェクト実績をご紹介しております。

JAPAN SHOP2008 最終日に観てきました。

100_6345.jpg
 
東京ビッグサイトで本日まで開催されていたJAPAN SHOP2008、何とか最終日に間に合い、観に行ってきました。多くの来場者で毎年大盛況のこの展示会、昨年に引き続き、ムラヤマは「Futu Rush」のPRで出展していました。
  
100_6361.jpg

今年も商品開発や設計担当方々等、多くの方々に商品説明をする機会を得、大変有意義な出展が出来ました。ご来場いただき有難うございます。 

なお、「Futu Rush」は来週11日から同じく東京ビッグサイトにて開催のHCJ2008にも出展します。今回より少し大きなスペースでの展開となる予定です。是非お立ち寄り下さい。
 
100_6326.jpg
 
総合展示会「街づくり・流通ルネサンス」の中の一つである「JAPAN SHOP」。 
会場は、同時開催のいくつかの展示会を観に訪れた、様々な業界の方々で行き交い、さらには出展者も来場者となるなど、例年通り大いに盛り上がっていました。 
新しい“情報”を知りたいという好奇心が、人々をこんなにも熱気に包み込むのかと、会場に直に触れ改めて実感しました。 
 
それと、今年は特に、アジアや日本各地域の出展がよく目に付きました。ふと気がつくと、聞き慣れない言葉が聞こえ、また懐かしい(!)田舎の言葉も・・・・。 
企業だけではなく、海外を併せた地域発信がさらに活発になったのでは、と感じました。
  
今年の会期は、残念ながら本日で終了してしまいましたが、来年もきっと同時期に開催です。機会があればぜひ観に行かれてはいかがですか。 
・・・・私も、今度はもっと早く行って皆さんにお知らせしますね。
 
アシスタントKでした。
 
実績紹介では、弊社の展示会におけるさまざまなプロジェクト実績をご紹介しております。


 

 

Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright