Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 緑豊かな季節、上海 | メイン | 奥州のゆらぎ »

AUTO CHINA 2008 in 北京

中国最大の自動車展示会である AUTO CHINA 2008
4月20日〜28日まで北京で開催されています。
 
中国のモーターショーは上海と北京で各年で開催されており、
今年は3月にオープンしたばかりの 新中国国際展覧中心 で過去最大級の規模で
23日から一般公開を迎えています。


autochina01.jpg
新中国国際展覧中心 / brembo ブース
 
 
”かけだしデザイナー” である私は、東京モーターショーやオートサロンで
出展のお手伝いをさせて頂いているブレーキのトップブランド brembo のブースを
今回中国の展示会でも、とお話を頂き現場に行くことができました。
 
私にとって海外の現場は始めてで、勝手が分からないことも多かったのですが
できたてホヤホヤのムラヤマ上海の協力もあり、無事にオープンを迎えることができました!


autochina00.jpg
新中国国際展覧中心のMAP
 
 
初めての海外出展・初めての中国で驚くことも多かったのですが
今回最も衝撃的だったのが、工事が間に合わず?仮設で設けた部品館(W7 館) そのもの。
立派な本館(W館とE館)と違い、倉庫の様な開口からそのまま砂が中に流れ込んで
通路やブースが砂まみれ・・・。
製品が汚れることが心配です!!
 
MAPで見ると本館と近く見えますが、
ごまかしてあるので実際はW4館から徒歩で軽く15分はかかります。
設営中はトイレもなく、女性の私には少々厳しい環境でした・・・。笑
 
そしてまだ新しい施設なので周辺環境、交通インフラの未整備は今後の課題だと思います。
プレス公開初日に大雨に見舞われ、ものすごい交通トラブルが発生してしまいました。
 
ますます拡大して行くであろう中国展示会市場。
今後のホスピタリティに期待!!


autochina02.jpg
立派なW1 館とW2 館 / 遠くて仮設のW7
 
 
しかし、brembo のブースの施工に協力して頂いた現地の大工さんたちは
日本の大工さん達と変わらず、丁寧に仕上げてくれて感謝感謝でした。
おかげでbrembo のイタリア本社の方にも満足して頂くことができました。


ところで、ブース間の通路に敷くパンチカーペットの敷き方がおもしろかったので
思わず撮ってしまった写真をアップします。
 
日本だと重たいロール自体を転がして敷いて行くのが普通かと思いますが、
中国では?端をみんなで引っ張る方式のようです。
 
ん〜〜。何かとても深い物理的な理由があるのでしょうか???


autochina04.jpg
通路パンチを敷く様子
 
 
以上、”かけだしデザイナー” による投稿でした。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright