Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« FINA男子水球ワールドリーグ アジア・オセアニア ラウンド開催中です! | メイン | 未来の生活に出会えるインテリア ライフスタイル展! »

御縁

こんにちは、大坂一郎です。


先日お昼御飯を近所で食べていたら、隣で食事していた人が就職活動中の
学生さんでした。


はやいものだなぁと感じつつ、大阪支店のKITさんの思い出話を紹介します。

”「ムラヤマ=人生半分」
1970%E4%B8%87%E5%8D%9A_.jpg


私はムラヤマとの縁を感じつつ、ついに半生の半分を過ごしてしまいました。
あっという間でした。
気付くと新入社員の生まれ年が私の大卒年だったりします。


そんな時間を過ごせた縁は・・・。


大学院受験を失敗し、これからどうしようと考えていたとき、学生課から二件
の就職先を紹介されました。
そのうち一件の資料に、「1970年 万博」の文字が!

私にとって大阪万博は「図工」の先生でした。
未知の造形・素材がぎっしり詰まった、まるで巨大なおもちゃ箱だったのです。


会社名:ムラヤマ?・・・そのイベントに携わった会社・・・。


すぐその気になりました。
連絡を取ってもらうとすぐデザイン部のI部長さんが大学までお越しになり、面談
もそこそこに学内を新鮮そうに見学されました。
なんとI部長は大学での私の遠い先輩にあたる方でした!

今度は私から会社訪問。
迎えていただいたF部長とは文学の趣味に接点がありました!
エレベーターをふさごうかという巨漢のY課長、それまで出会ったことのない個性
のM係長をはじめ、個性豊かな社員の方々に迎えられ、気付くとそれこそ吸い込
まれるように入社してしまったのです。

これだけの縁(思いこみ?)が重なり、私はあてがわれたレールの上をすいすい
と走っていきました。
入社後の新鮮さもあせた頃、レンタルビデオ屋で偶然一本のビデオソフトを手に
しました。


「ケロヨンの自動車レース」。
ケロヨンといえば幼児期に、テレビや地元の公民館で楽しんだ劇団木馬座の看
板キャラクターでした。
そしてまた私はくるま好きでもあります。
忘れていたキャラクターとの再会。

その内容は、・・・60年代末の名車の数々が当時らしい展開の中で駆け回っており、
懐かしさと眠気とが心地よく私を包み込み・・・。気がつくとエンディングに。


「?!」私は目を疑いました。
「〜 舞台美術  村山装飾舞台株式会社 〜」 !!!
えぇ〜?、この作品の大道具をこの会社がぁ〜!

そのとき脳内画像に「釈迦の手の上の孫悟空」。幼児期から?
(ということは半生のほとんどぉ?)、私はこの会社に取り込まれています。”
%E3%82%B1%E3%83%AD%E3%83%A8%E3%83%B3.jpg

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright