Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 『ファーブル昆虫記の世界』をみにいきました。 | メイン | 「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2008」開催中です »

大阪名物・・・・・・

こんいちは、大坂一郎です。

「学天則」からのロボットつながりではないですが、
大阪支店の「大阪ジロー」氏からおたよりがあったので紹介します。


”7月8日、「大阪名物・・・・・」の閉店に伴い、あの人形が姿を消します。
さて、あの人形、
道頓堀のあの場所にあってこその「くいだおれ太郎」だと、個人的には思っています。


写真を見ていただくとおわかりのように(ケータイのカメラで撮った写真なので・・・・)
道頓堀は目立ってナンボみたいなノリで、看板・サインが非常に雑多です。
しかも、店や施設の入れ替わりサイクルが非常に早く、日々変化し続けているという感じです。


しかし、例の「かに」「ふぐ」「くいだおれ人形」はいつもの場所にあり続けています(私が物
心ついた頃からですが…)。
激しく変化し姿を変える道頓堀が、道頓堀であり続けている「記号」がそこにあるのです。
もし、この3つが全て無くなったら、そこは「道頓堀」という地名の「無秩序な街」になってしま
うのではないかなァ…と、考えています。


仕事でプランをするとき、その空間にあり続けている物を
「邪魔やしぃ、新しいモン提案しよっ!」とか
「汚いしぃ、きれいな空間作りたいから、捨ててまお」とか、よくある話ですよね。
けれども、そこにあってこそ意味のある物がやっぱりあるのではなかろうか?と、
今回の「くいだおれ」の事で感じた次第です。


この思い、これからの仕事につなげていかんとアカンよなぁ…
たかが人形、されど人形です。”


1.jpg

写真1:おなじみのネオンです。相変わらず節操がない風景です。でも好きです


2.jpg

写真2:道頓堀界隈の風景です。日々街の風景が変わるほど変化し続けています。


3.jpg

写真3:遅い時間にもかかわらず、囲まれています。人気モンです。


4.jpg

写真4:今日も「くいだおれ太郎」は、ファンキーでご機嫌なダンスを道行く人たちに披露し続けています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright