Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

梅雨時の外灘

ウェブマスター麻生は今上海に来ています。
  
蒸し暑い梅雨の季節です。湿度で路面がぬれてしまうほど、というとイメージを感じて頂けるでしょうか?日中は汗だくになりながら仕事に追われ、街の表情を記録する余裕がありませんでしたが、夜に少し余裕ができたので、外灘へと出かけ夜景を見てきました。
明るい時は何回か訪れたことはありましたが、ライトアップされた夜景を見たのはこれが初めて。いくつか写真を撮ってみましたのでご紹介します。
   
080618.JPG
   
河向こうの浦東方面は、雨交じりの低い雲の影響から、まもなくオープンとなる森ビル(上海環球金融中心)の上部から半分以上は見えていません。が、ライトアップがその雲に映り込み、幻想的な表情をつくっています。見た感じには迫力感がでて、これはこれで面白い景色かなと感じました。この時期ならではの景観かもしれません。
 
080618.2.JPG
  
浦西側は、歴史的建造物のシルエットがこちらはくっきりと見え、とてもいい感じです。息を止め“石”になって撮影した甲斐がありました。スローシャッターですが意外とフォーカスがきていると思いませんか?
 
今回初めて見る外灘の夜景でしたが、360度見ごたえとスケール感のある景色で、やはりここは上海で最も有名な観光地の一つだなと改めて感じました。蒸し暑いこんな日でも、国内外の多くの観光客で、同じ場所にじっと立っていられないほど賑わっていました。
 
080618.3.JPG
 
エネルギッシュな“魅力的上海”代表的な表情のひとつです。

健康診断の季節

こんにちは、大坂一郎です。


6月はムラヤマ社員の健康診断の季節ですが、
大阪支店の「楽歳」氏からの健康に関する雑感を紹介します。


”厄年こえると、病が気になる。
「睡眠時無呼吸症候群」聞くたびに、自覚症状がないので、俺は大丈夫?と不安になる。
強い眠気がする・・・
大学病院に泊まり込んで検査・・・
太ってるとなり易い・・・
寝る姿勢で治る・・・
悪化すると深刻な問題が・・・ 等々


断片的な情報だけで、よくわからない上に、なんとなく怖いので、
避けてきましたが、一気に解決。

病院のロビーで、"在宅で検査"のポスターが。
何と、最近は携帯型の機器があるそうな、ありがたや。


早速、申込むと病院も借りてくるそうで、日時を決めて待機。
不安の為、どのような治療があるのか聞くとマウスピースをつけて寝る。
治療用機器を付けて寝る。
手術。と、症状で色々、治療法はあるらしい。


更に、聞こうとすると一言。
「不安がらずに、話は診断結果が出てから。」


数日後、機器を受け取り。デジタル表示のある本体に、指先のセンサーと、
鼻の呼吸検出カテーテルを、接続する。


ちょっと、変身ヒーローぽくってドキドキ。
後は、寝るだけ。妙に緊張して寝付けません。
機器を返却して、診断待ち・・・。


「時々、止まってるけど、軽微だから横向きで寝てればいいよ」

あー、晴々する。
この安心感が3000円って、安いです。
眠気のある人は、単なる働き過ぎか、無呼吸症か、すぐわかります。

家族に指摘されている人も、ふらーと病院へ。”

%E6%8C%87%E5%85%88%E8%A3%85%E7%9D%80.jpg

%E5%A4%89%E8%BA%AB%21%E3%80%80%E6%9C%AC%E4%BD%93%E8%A3%85%E7%9D%80.jpg

未来の生活に出会えるインテリア ライフスタイル展!

6月11日(水)?13日(金)まで、東京ビッグサイトにてinteriorlifestyle<インテリア ライフスタイル>が開催されました。 
 
100_7119.jpg
 
インテリア ライフスタイルは、毎年ドイツで開かれている生活用品・インテリア・ファブリックスの国際見本市ambiente<アンビエンテ>と、heimtextil<ハイムテキスタイル>の2つから生まれた“東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」国際見本市”です。 
 
100_7097.jpg


 
今回は“インテリアの展示会”ということもあって、仕事とはいいながら、浮き立つ気持ちを抑えつつ東京ビッグサイトへと向かいました。 
会場は多くの人で賑わい、出展側と来場者のコミュニケーションする姿があちこちで見られました。 
海外の言葉もちらほら聞こえてきました。 
アジア各国のブース、この展示会の母体であるドイツをはじめフランス、イタリアなどのブース。 
会場にいるだけなのに、まるで海外旅行をしている気分になりました。 
 
インテリアと一口に言っても、内容は様々。
カーテンやソファなどといった家具から、食器や調理器具。 
洗剤や石鹸、お香。 
さらには、ねじを巻くとくねくね動く(かわいい)いも虫や、どんな風にも積み上げられる積み木。 
スケッチブックのストラップ。
そして、何度でも使えるサランラップや乾パンでつくったお皿などエコを感じられる作品…。 
少し先の未来には、こういうものが自分のそばにあったらいいな、と思えるものばかりでした。 

そこにいるだけで、時間を忘れてしまうくらいで、もっともっとじっくり見たかったのですが、残念ながらタイムアップ。interiorlifestyle限定の北欧カフェやベルギーカフェにも入れずじまい。 
来年は時間をかけて、ゆっくり見て回りたいと思いました。 
そして、その時はカフェに入って美味しいものを食べようという野望(?)を持って…。 
 
100_7101.jpg
 
アシスタントKでした。
ムラヤマは『interiorlifestyle<インテリア ライフスタイル>』の主催者装飾工事や 
ブースなどをお手伝いしております。
実績紹介では、弊社の展示会におけるさまざまなプロジェクト実績をご紹介しております。

Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright