Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« モエレ沼公園で風を感じる | メイン | 和をもって尊しとする国の人が、スペインで仕事をするということ。 »

スペインのサラゴサと言う街で、EXPO ZARAGOZA 2008が、オープンしました。

スペインのサラゴサと言う街で、
EXPO ZARAGOZA 2008が、オープンしました。
この博覧会は、「水と持続可能な開発」をテーマとした博覧会です。
愛・地球博の次に開催される国際博覧会であり、
広い意味では、愛・地球博同様「環境」について
考えるきっかけとなることを意図しています。


私は、ほぼ2年間、この博覧会の
「日本館」のお手伝いをさせていただきました。


海外のクライアントの仕事を、日本国内で実施する。
という経験はありましたが、
海外での設計監理は、実質初体験でした。


パビリオンの展示エリアは、2つのゾーンで構成されています。


<ゾーン1>は、正面及び両側面に展開する大画面のシアター。
映像のクライマクスで…スペクタクルが…
…あ、ネタバレになってしまいますので止めておきましょう。


<ゾーン2>は、お茶を飲みながら散策するインスタレーション空間。
「水をめぐる危機的現実」や、
「生き物たちと水の関係」をテーマとする
映像コラージュのような体感空間です。


パビリオンや、博覧会の概要については、
ホームページに掲載されていますので是非ご覧下さい。


サラゴサ国際博覧会
サラゴサ国際博覧会 日本館
2005年国際博覧会 愛・地球博
国際博覧会協会BIE


次のエントリーで、スペインで仕事をして思ったこと。
などを書いてみたいと思います。


Presented by“すみ”

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright