Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 梅雨時の外灘 | メイン | スペインのサラゴサと言う街で、EXPO ZARAGOZA 2008が、オープンしました。 »

モエレ沼公園で風を感じる

今週、帰りの飛行機まで半日時間ができたので、いつか行ってみたいと思っていた札幌郊外の「モエレ沼公園」を訪れることができました。


札幌に住んでいたこともあるのに知らなかった、イサム・ノグチ最晩年の仕事。ニューヨークのMOMAがクイーンズ地区で仮設展開していた時、隣にイサム・ノグチの美術館がありのぞいた記憶がありますが気がつかなかったのは英語力が不足しているからでしょうか。


最近特に人気がでて札幌市内から時間をかけてフレンチのランチコースを食べに来る人も多いという話もあり。女性誌の公園特集に取り上げられているのもみました。


大きな公園は色々な国でもみましたが、ここまで緑が豊かで、変化に富み、光と風が感じられ、歩かされ、登らされ、水に足をつけたくような気持ちのいい公園はなかったと思います。


都会の公園のように来場者の密度が高いとありえないのかもしれませんが、歩ける部分で芝生の割合が高く、はだしになって歩きたい、ここに寝転びたいと強く感じます。日本らしくなくヨーロッパの公園のように感じるのは空気が乾燥しているからでしょう。


2つある山のてっぺんに立つと、どちらも吹き抜ける風が全身に感じられ、特にこの季節晴れていると太陽の日差しに包まれながら、からだ中に大地のエネルギーが満ちてきて、幸せな気持ちになれます。


ただ一つ残念だったのは、自分が出張帰りの一人旅で、この幸福感を分かち合える連れがいなかったこと、次回は必ず分かち合いたいと思います。

moe_001pyramid.JPG

■モエレ沼公園の象徴である“ピラミッド”2008/06/30撮影

moe_002moerebeach.JPG

■モエレビーチ

moe_003playmountain.JPG

■プレイマウンテン

moe_006musicshell.JPG

■ミュージカルシェル

moe_008canal.JPG

■足を入れたくなるような“カナル”の流れ


モエレ沼公園公式HP
http://www.sapporo-park.or.jp/moere/index.php


最近サボっていた、フラヌールでした。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright