Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« スペースカメラ | メイン | 努力 »

日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式 meets NODA [But-a-I]

お久しぶりです。

アシスタントKです。 
皆様、夏をいかがお過ごしでしたか。 
さて、今回は先週参加した金沢21世紀美術館で開催されている「日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式 meets NODA [But-a-I]」について。 
 
080822_1.jpg
 
第一弾として昨年9月から今年3月まで開催された、日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式。 
(2007年の様子はこちら)
今回はその第二弾として、野田秀樹氏(俳優、劇作家、演出家)を迎え、空間・時間の表現者を目指す若者を対象にワークショップが行われています。 
 
ワークショップの参加者である演者と観覧者との橋渡しともなる舞台[But-a-I]造りにおいて、昨年に引き続きムラヤマは日比野氏の想いを形にするお手伝いをしました。 
この[But-a-I]は尾鷲ヒノキの間伐材2000本から構成されているとのこと。 
世界遺産でもある熊野古道周辺の間伐材を使うことによって、森の元気にも貢献しているようです。 
 
080822_2.jpg
 
実際の様子ですが、会場は人!人!ひと!でいっぱい。 
写真でお見せできないのが残念ですが。
人々が発する熱気あふれる展示室内の[But-a-I](舞台)をワークショップの参加者達が、縦横無尽に動き、更なる熱気を生んでいました。 
この場に私も参加できていることにも、何だか熱いものを感じました。 

080822_3.jpg
レセプションの様子
 
5月31日からはじまった会期も残すところ後1カ月半あまり、 10月19日(日)までとなりました。 
金沢の秋を堪能しつつ、この「日比野克彦アートプロジェクト「ホーム→アンド←アウェー」方式 meets NODA [But-a-I]」を観に行かれてはいかがですか。
 
 
詳しくはweb-siteまで↓
 
金沢21世紀美術館 
http://www.kanazawa21.jp/
CAFE HIBINO NETWORK 
http://www.hibino.cc/

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright