Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 「異文化交流?」 | メイン | 第18回 国際ミーティング・エキスポ 開催のお知らせ »

― 秋を楽しむ 2 ―

こんにちは、大坂一郎です。
「chain」さんの西国道中は続きます。


(前回のあらすじ・・・・・・
雪舟寺でお昼ごはんを食べた「chain」さんたちは、
秋吉台で夏ミカンソフトクリームを食べたのだった・・・・・・)


misuzudo.jpg


”秋芳洞のあとは、金子みすゞ記念館へ。
長門市仙崎に記念館があるのですが、みすゞの実家跡にみすゞが働いていた『文英堂』(書店)
を再現した建物となっています。


町の商店街の中にある記念館でした。
まだ新しい記念館(平成15年竣工)で、童謡詩人金子みすゞの生涯と作品が展示されています。
みすゞの生涯を壁一面のグラフィックで説明してあり、作品は直筆原稿を額装展示したり、
手のひらに写し出したりして展示していました。

記念館を訪れてみての感想は、「少し物足りない」感じを受けました。


金子みすゞという人がどういう人だったのかと言われたら、あまり詳しくは答えられないかもしれない。


バスガイドのおばさんの話の方が、よっぽどよくわかった気がする。


確かに詩人ということはよくわかるけど、作品の解説とかみすゞの苦労したこととかもっとわかった方が
いいのでないかと感じました。


記念館の前には少し駐車場らしきスペースがあるのですが、そこにはかまぼこ板※2で作ったみずゞの
顔と詩がグラフィックとなって壁に貼りついていました。
※2(記念館を訪れた人達がかまぼこ板に感想を書いて色づけしたもの)


misuzukamaboko.jpg

(実際壁をみたら、いまいち顔とか詩が読みずらく、デジカメを通せばクッキリグラフィックが浮かびだす
ようです。丁度第二弾赤色バージョン制作中となっていました。)


↓記念館のパンフレット
%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%9A-%E5%B7%A6.jpg


今日の観光はこれにて終了。旅館についたのが17時すぎ。
山口を端から端まで一通り観光して、かなりぐったり疲れてしまいました。
温泉で疲れをとって明日へ!”

・・・・・・つづく

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright