Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

社内安全衛生セミナー

1月28日(水)と1月29日(木)社内「第3回安全衛生セミナー」を開催致しました。
今回のセミナーの題は「危険です!その性格が死を招く・・・」。
この題名に、どきり、とされた方も多いのではないでしょうか。

“メタボリックシンドローム”や“うつ”といった現代人が抱えがちな問題。
“メタボリックシンドローム”はとくに体の問題と捉えがちですが、そこに性格的な要因もあるのだということを知り、驚きました。
そして“うつ”に対しても、『“うつ”は心のエネルギーが少なくなった、あるいはなくなった状態』と教えていただき、まさに目からうろこでした。
知るということは大切なことだと認識したとともに、これからもっと知る努力が必要だと感じました。
 
090130.jpg 
 
テレビなどでよく目にし、情報を得ているつもりになりがちな話題でしたが、新たな発見がたくさんあり、知っているつもりがかえって怖いと、眠くなるどころか逆に目が覚める思いがしました。 
そう思いながらもお昼にはラーメンを食べ、体重の5%のダイエットなど程遠い…これが現実ですね。 
アシスタントKがお伝えしました。

上海の元旦、今年は1月26日(月)

ひさしぶりにフラヌール活動再開です。 先輩社員の、会社卒業記念旅行として上海へ同行。
先輩の予定に合わせてスケジュールを組んだところ偶然中国の旧正月にバッティング。 現地の友達にはなぜそんな時に来る?といわれる始末、でもすいているし、ツアー代も格安で中国の、正月の街の様子が見られてとても面白かったので報告をします。

大晦日(1/25)テレビを見ていると、紅白歌合戦じゃないですが華やかなステージと歌謡ショーがいっぱい、外では「除夜の鐘」ならぬ花火の嵐&爆竹の雨。思わずホテルの外にでて寒い中眺めていました。良く見ると花火も超低空、ビルとビルの間くらいで爆発しているようなものもあって、火事になりそう、と少し心配に。

hanabi-02.JPG


元旦(1月26日)の朝は、街の車も人も少なめですが、豫園(よえん)に行って見ると初詣?のように、人・人・人、池に浮かぶ人形や広場の鼻から煙を吐く「金の牛」?は夜には灯りが入ってきれいなんだろうなと思いながら早々に引き上げました。

yoren_01.JPG

yoren_02.JPG

yoren_04.JPG


帰りのANA機内も50%くらいの混みようで、街のサービス機能もそれほど落ちていない(大晦日はデパート18:00くらいで終了、元旦は博物館等休館)ので考え方によっては、日本から行くならねらい目かもしれません。 
ちなみに毎年旧正月の日は変る(新暦の何月何日にあたるか変化する)らしいので、ご注意を! 

大阪太郎さんとニアミスしていたかもしれないフラヌールでした。

「リニアモーターカー(磁浮交通)」

こんにちは、大坂一郎です。


先日上海に行きました。

ちゃんとした業務出張での海外は初めてなのでひどく緊張し、
同行の方々について行くので精一杯で、周りをゆっくり観察する余裕もないありさまでしたが。


中国側との会議や打ち合わせに初めて参加したのですが、
印象に残ったのは「中国側のスタッフが皆、若い。」ということ。


新しい教育を受けた世代が社会を動かしつつあるという感じでした。
我が国も負けてはいられませんね。

最終日、浦東空港まで、まだ日本にはない「リニアモーターカー」に乗りました。


%E7%94%BB%E5%83%8F%20015.jpg


磁力で浮上して走行するので、スイスイ走るのかと思いきや、
最高速度あたりでは結構ガタガタと揺れます。
時速400km超とは、1930年代なら空を飛んでいますよね。ちなみにドイツ製だそうです。

ではまた。

地域総合防災普及施設「消防団情報プラザ」オープン!!

港区虎ノ門にある、消防団や消防関係者の拠点的な役割「日本消防会館」にこのたび、地域の消防団普及を目指した「消防団情報プラザ」がオープンし、その開所式が1月9日に開催されました。
 
090109_1.jpg 
 
「消防団情報プラザ」では、防団の現状や活動状況などをより多くの人々に伝えるため、消防団の様々な活動等の紹介が満載に展示されています。明治及び昭和初期に活躍した『腕用ポンプ』実物も会館正面入口に展示され、当時の消火活動の様子がうかがわれます。
 
090109_2.jpg 
 
展示によると現在では、消防団の団員の数も減少傾向にあるということ。地域コミュニケーションの一つとして、消防団というの団結が、今後いかに重要かということを改めて痛感しました。 
 
今年は、年末年始の好天からか特に乾燥が厳しく、毎日のように火事のニュースを目にします。 
そのような中での、この「消防団情報プラザ」のオープン。地域消防のあり方を改めて見つめなおす良い機会だな、などと考えながら、展示内容をより興味深く見学することとなりました。 
 
090109_3.jpg 
 
ムラヤマは、この「消防団情報プラザ」の展示における企画から制作を担当しました。 
そして、この開所式典において、弊社社長が除幕式に参加させていただきました。
喜びを分かち合う、嬉しい瞬間に立ち会わせていただいたアシスタントKでした。 
 
実績紹介ではさまざまなミュージアムを紹介しております。 

七草粥ですね

お正月気分もそろそろ抜けた頃でしょうか。 
七草粥を食べるゆとりもなく、まだまだ体の動きが鈍いアシスタントkです。 
皆様お正月はいかがお過ごしでしたか。 
さて。 
そろそろ弊社の年賀はがきが皆様の元に届いている頃かと思います。 
この年賀はがき、毎年社内クリエイターで企画し思いを込めて皆様に送っております。 
 

newyear2009.jpg 
 
皆様に思いは届きましたでしょうか。 
そして。 
このCreator's Eyeを見て下さっている皆様にも。 
ニ重のご挨拶にはなりますが、今年も宜しくお願いします。

新年あけましておめでとうございます。

090101.jpg

2009年、平成21年がスタートしました。皆様お正月をいかがお過ごしでしょうか? 
里帰りや海外で・・・、もちろん私のように自宅でのんびりと、という方もいらっしゃるでしょう。
 
世間では、景気の事など明るい話ばかりではないようですが、ムラヤマはともかく前向きに、皆様の大切な“イベント”を、一つ一つ丁寧にお手伝いし、感動を共に味わう、そんなプロジェクトを今年もたくさん積み上げて参りたいと考えています。

人と人とのふれあいの場は、こんな時節だからこそより一層必要になってくると我々は考えます。
頭を振り絞り、我々からも楽しいアイデアをご提案して参ります。(皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら・・・。)ご期待下さい。
 
昨年末からスタートした「感動創造研究所」。長きに渡り、感動と共に幸せな仕事をさせて頂いたムラヤマが、皆様のため、さらに大きな「感動」を創りだす目的からこの活動を始めます。随時成果を発表して参りますので、こちらも楽しみにしていて下さいね。
 
新年皆様とお会いするのが待ち遠しくなってきました。
ご期待に副えるよう、たっぷりと充電しておきます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
ウェブマスター麻生でした。

Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright