Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

「アメリカ村のストリートPOPアート」

こんにちは、大坂一郎です。
 
ちょっと記事更新の間があいたので、久しぶりの大阪案内をのせたいと思います。
 
 
”心斎橋アメリカ村は若者であふれる、ファッションの街です。
私が若い頃、30年ほど前にはアメリカからの古着を売る店が多く立ち並んでいて、
色褪せたジーンズとか、絵柄の入ったシャツが人気でした。
今思うと、意外と質の良い古着が多かったように思います。
古着風のジーンズやシャツが今風のファッションとして登場していますが、
たぶん、アメリカ村の影響が大きいのではないかと思います。
 
最近は、ファッションビルも建ち、華やかになって、古着や中古レコード屋だけでなく、
新品のファッションブティックも多く、賑やかになっています。
店舗は個性があふれていて、お店ウォッチングしていて楽しいです。
イメージはアメリカだと思うのですが、たぶんアメリカ人が見ると、ちょっと違うと思うかも
しれません。
 
5%EF%BC%89shop.jpg
 
 
ユニークな照明塔がこの町を格好良くしています。
広告サインをかねた、ロボットをイメージしたPOPな照明塔が、
メイン通りの両サイドに立っています。
 
1%EF%BC%89%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E5%9E%8B%E7%85%A7%E6%98%8E%E5%A1%94.jpg
 
 

メイン通りの入口に面したビルの壁に、イラストレーターが描いた壁画があり、
いろんなメディアに紹介されてPOPアートとしてアメリカ村の目印になっています。
私は、はじめ違和感があったのですが、後には周辺に溶け込んだ感じがして、
良いイメージを持っています。
 
 
気になる事は、街に10代の若者だけが多くなり、大人の客足が減っている事です。
環境が少しづつ変わっていくような感じを受けます。
東京の新宿歌舞伎町の監視カメラより多いくらいの数の監視カメラが、アメリカ村全域に設置され、
治安改善を地域全体で力を入れているとの事です。
 
これからも、地域でアメリカ村の発展を見守り、
できれば、20代?30代中心の若者の町として輝いてほしいと思っています。
 
レポート筆者:関西のプレスリー”

東京ディスプレイ協同組合「第40回親善野球大会」開催中です!

100_0189%2009061202.jpg

東京ディスプレイ協同組合「親善野球大会」の応援に行ってきました。 
第40回を迎える歴史ある大会で、6月10日12日19日の3日間、23チームが参加し、明治神宮外苑軟式球場で開催されています。 
今回は開催日程2日目に観戦しました。 
 
100_0206%2009061204.jpg
 
虹が出た後、段々晴れ間が大きくなってきました。 
爽やかに見えますが、 じわじわくる暑さが身に応えます。 
選手の皆様、大会委員の皆様お疲れ様です。 
 
100_0164%2009061204.jpg
 
試合の様子です。 
幅広い年齢層で総合力勝負か、はたまた若手中心でスピード&パワー勝負か(もちろん技術もすごい…)。 
どのチームも力が入っています。 
 
ムラヤマはシード2回戦で一勝をあげました。 
応援に集中するあまり、ついついカメラを置きがちに…。 
いいプレイ!なのに撮ってない!!! 
右下は3回戦前の整備の様子です。 
試合前で緊張気味でしょうか??? 
 
100_0124%2009061202.jpg 100_0229%2009061202.jpg 
 
以前フットサル大会でもご紹介しましたが、 東京ディスプレイ協同組合では、業界の活性化や懇親を目的として、野球・フットサル・ボーリング…とスポーツイベントなどが行われています。 
今回ムラヤマは惜しくも?敗退してしまいましたが、6月19日にはベスト4による優勝をかけた熱戦が繰り広げられることでしょう。 
アシスタントKがお伝えしました。  
 

『インテリア ライフスタイル / Interior Lifestyle』に行ってきました

100_0078%2009060502.jpg

先日東京ビッグサイト で開催されていた『インテリア ライフスタイル / Interior Lifestyle』に行ってきました。 
 
「最終日は16時30まで」 
この一文を読んだ瞬間、急げ!とオフィスのフロアーを飛び出しビッグサイトへ急行。 
いつもなら1階からまわるのですが、この日は手提げ袋が2階の入口付近でもらえるというので2階へ。 
バッグをもらい内心ニコニコで会場に入ると、そこはもうお店の中にいるような錯覚をするくらい落ち着いた空間。 
昨年の明るい雰囲気のカフェから一転、大人なイメージのレストランが展開されていました。 
もちろん素敵なイスに座ってコーヒーを楽しむ時間はありません。 
会場をまわっていると、カラフルな木馬を発見しました。 
子供部屋にあったら遊園地みたいで楽しいかもと思い、試しに乗っている人(大人)をうらやましい目で眺めつつ、移動。 
 
100_0104%2009060502.jpg
<もらってきた手提げ袋です> 
 
レストランに入れなかった雪辱を晴らすべく、ジューサーの商品説明を食い入るように見つめ搾りたてのジュースをもらい、最後には絞った野菜や果物のからのビスケットまでいただいてしまいました。 
「このジュースはお砂糖使ってないんですよ」と、説明を受けて感動するくらい甘く、会場をまわる足も軽くなります。 
 
感動といえば、昨年も少し触れましたが食べられる食器。 
おいしく、しかも身近なエコ。 
捨てるのではなく食べてしまう。 
今回は試食をしてみました(食べてばかり)。 
おいしくてびっくりです。 
@160とのメモを見て「買えますか」などと質問をし、説明されている方を困らせてしまいました。 
すみません。 
 
私が行った最終日はあいにくの雨模様でしたが、大勢の方が来場されていて、最後の最後まで会場は大盛況でした。 
伝統工芸の美しさやはたまた斬新なデザインに見入り、そして時間を忘れる…。 
最後はもう駆け足で何とかまわったという状態でお伝えしきれないのが残念! 
座ったり、触ったり、食べたり。 
ライフスタイルを彩る様々なものに出会うことができました。 
三度目の正直で、次回こそはゆっくり。 
そして、今回は本筋から外れてしまった!?ので、少し真面目に見にいきたいと思います。
アシスタントKがお伝えしました。 

100_0093%2009060502.jpg

『インテリア ライフスタイル / Interior Lifestyle』2009年公式サイト 
http://www.interior-lifestyle.com/ 
ムラヤマは『インテリア ライフスタイル / Interior Lifestyl』2009年の主催者装飾工事やブースなどをお手伝いしております。
実績紹介では、弊社の展示会におけるさまざまなプロジェクト実績をご紹介しております。 

Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright