Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

米国フィッシャーテクニカルサービス社(FTSI)、日本事務所開設!!

FTSI100917_01.jpg 
 
2010/9/13(月)、米国フィッシャーテクニカルサービス社が開設した、日本事務所(大阪)の開所式に行って来ました。 
フィッシャーテクニカルサービス社は、米国ラスベガスに本拠地を置き、主にリギング技術コントロール及びショーコントロール全般を行う会社です。 
舞台や特撮のリギング技術・装置のメーカー分野では、世界トップクラスの技術・実績・クライアントを有しています。 
その、フィッシャー社がアジア展開戦略の拠点として、いよいよ本格的に日本へ上陸です。 
 
FTSI100917_03.jpg
 
開所式を終えて。 右はFTSI-JAPAN所長 矢倉永久子氏。 
中央PCは、米国からネット通信で参加するFTSIのCEO スコット・フィッシャー氏。 
 
こざっぱりとしたオフィスの壁には、ハリウッド映画界でも有名な映画「スパイダーマン」や「007」。 
また、米国ラスベガスにて超人気の舞台「シルクド・ソレイユ」や「オペラ座の怪人」など、世界でも有数のエンターテイメントショーのポスターが貼られてありました。 
もちろんこれら映画の特撮技術やショーの舞台装置は、フィッシャー社のショーコントロール技術無くしては成り立つものでは有りません。 
 
FTSI100917_02.jpgFTSI100917_04.jpg 
 
これから日本をはじめとして、アジアのエンターテイメント業界に新たな旋風を引き起こすことを期待しています! 
 
written by ”FAMOUS” 
 
 
FTSI-JAPAN 
〒550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀 1-4-11金鳥土佐堀ビル7階 
TEL 06-6147-2739 

しゃぶしゃぶをつつきながら、楽しい話をするという極上の時間。

ショールームとして、
多数の企業でひとつの建築を共有する。
という新しいコンセプトで計画された
McLaren Technology Centre


映画「2001年宇宙の旅」に出てきたモノリス
を彷彿とさせる
マッシブでありながら、シンプルで、薄い!!
モニタのデザインをプレゼンテーションする空間
Sony at Milano Salone 2010


これらをプロデュースされた素敵なお二人に会いました。
お二人とも、英国と日本を行ったり来たり。
世界をまたにかけて活躍されています。
McLaren Marketing の 安川実さん
SONY Europe の 川鯉卓也さん
お二人を紹介してくれたのは、
中学のころから親しくさせてもらってる野上信雄さん


さて、この2つの空間について


McLaren Technology Centreは、
商品を展示するハコとしての空間を、
何社かで共有することで、それぞれが引き立て会う。
といった、コラボレーション型ショールームです。
いささか氾濫しすぎて、ホントかよ。
と疑うようになってしまったシナジー:相乗作用
が、真の意味で、それこそ理想的に実現されている空間です。


Sony at Milano Salone 2010は、
シンプルなデザイン性、削ぎ落としたデザイン
をプレゼンテーションするために、
無響音の部屋に商品を配置しています。
聴覚という受け手の感覚を
大胆にもひとつ削ぎ落とすことによって、
商品のコンセプトデザインを、さらに強く印象付ける。
といった、かなり尖った装置空間。
であると感じました。


両者の空間構成や、プロデュースの在り方に共通するのは、
空間というカタチのみに、拘るのではなく、
何を伝えたいのか?
どう見せたいのか?
この企業、もしくは製品にとっての存在理由は何なのか?
に、真摯に向かい合うことで始めて出てくる
非常に高いクリエイティビティ。
にあると思います。


デザインというものは、
どのようなカタチやイロをしてるか?
ということではなくて、
関わる人をどのように気持ち良くさせるか?
どのように快適な暮らしを提供できるか?
である。
ということを再認識しました。


刺激的な方たちと共に、
美味しいしゃぶしゃぶをつつきながら、
ロックの焼酎を飲む。
楽しい有意義な晩餐を過ごすことができました。


日本に帰られた時には、
また楽しい時間を共有させていただきたいものです。
この場をお借りして、
ありがとうございました。


Presented by“すみ”

羽田GLOBAL EXPO 開催します

haneda_rogo%20big300.jpg


今年の5月、プロポーザルコンペから
お手伝いさせていただいてきた
羽田GLOBAL EXPOが、今週末 開催します
一時は、台風がやってきたりして、どうなることか?
と心配しましたが、なんとかオープンに漕ぎつけそうです。
丁度、運営マニュアルの出力をしながら、
その合間に、この記事を書いているのです。


実にいろいろなイベントのお手伝いを
させてきていただきましたが、
・会場インフラ整備
・会場装飾
・展示
・出展・出店交渉と調整、
・催事
・広報
・動員
に至る、計画から実施までトータルのお手伝い。
というのは、私が知っている限り初めての経験です。


それも、私たちがステージのお手伝いをさせていただいた
ビートルズが日本に降り立った羽田空港でのイベント!


イベントが始まる前から、感慨ひとしおであります。


平成22年度羽田空港国際化記念事業
羽田GLOBAL EXPO
平成22年年9月11日(土)・12日(日)
●9/11(土)/10:00〜20:30
●9/12(日)/10:00〜18:00
羽田空港国際線地区内 新国際線ターミナル屋外駐車場
?羽田空港の国際化について、大田区内外へ広く認知促進をはかる
?大田区民へ対して国際化の意義や可能性を啓発し、アクションへ向けてのきっかけを提供する
?東京で唯一、国際空港を持つまち“大田区”としての高感度イメージを国内・外に発信する


詳細は
http://o-2.jp/haneda-ge/index.html


ツイッター
@grobalterrace
も、よろしくお願いいたします。

Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright