Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

インドからの出張土産は…スパイシーな味

omiyage_india_20110311_1.jpg 
 
 
大型連休が近づいてきました。 
お休みを利用しての帰省や旅行などで、人の移動が活発になるこれからの一週間に向けて、話題をひとつ。 
  
今回の出張土産ブログは冬でも気温が20度くらい、暖かい(暑い)インドからのお土産をご紹介します。 
 
前回のインド出張土産は衝撃の“Mili”。 
甘くて、すっぱくて、辛い、タマリンドの果実を使ったお菓子でした。 
南国の食べ物、タマリンド(ヒンディー語でイムリー)を生まれて初めて食べた思い出のお土産です。 
“Mili”のインペクトが大きかっただけに、今回はどんなものが!?と期待感は高まるばかり。 
 
 
omiyage_india_20110311_2.jpgomiyage_india_20110311_4.jpg

 
なかなか美味しそうな見た目です。 
パッケージの裏面を見ると、何やら見慣れない果実(?)のイラストが…。 
「すごく辛い」という前評判にちょっと尻ごみをしつつ、皆で試食を開始。 
このパッケージに書いてある果実は何だろうと不安の声が上がる中、次々と開けられる袋を味見して、三種類制覇しました。 
スパイシーなスナック菓子で、美味しい美味しいと手が伸びるなか、遅れてやってきた辛さに一堂「!」。 
この感じ、懐かしいを思ったら前回の(インド出張土産)Miliと同じです。 
やっぱりインドからの出張土産はスパイシーな味でした。 
 
ムラヤマの海外セールスプロモーションサイトへはこちらから。 
 
イノKがお伝えしました。

感動創造研究所にて「移動絵本ライブラリー」を開催

桜前線が北上しています。 
東京は新緑の季節を迎えました。 
新たな環境で生活されている方も多いと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 
 
 
さて、今回は感動創造研究所の活動を報告いたします。 
 
感動創造研究所は、この4月からメンバーを加え新しくスタートしました。  
ムラヤマは、これからも感動創造研究所をバックアップしていきます。 
今後とも、感動創造研究所をどうぞよろしくお願いいたします。 
(→『新体制でスタート!!』

 
 
4月の新スタートに向けて準備を進めていた3月、東日本大震災が発生しました。 
感動創造研究所では、自分たちに出来ることをやりたいとの思いから、『子供たちの心のケアを!』をテーマにして、「移動絵本ライブラリー」というボランティア活動をはじめています。 
 
はじめの一歩として、4月18日、被災された方がいらっしゃる東京ビッグサイトへ訪問しました。  
まだまだ、小さな力かもしれませんが、これからも活動を続けていきます。 
 
移動絵本ライブラリーの詳細についてはこちらから↓ 
『移動絵本ライブラリー実施レポート』 
『心をつなぐ、元気をつなぐ!!』
 
 
ムラヤマでも、現在、復興事業支援に向けた活動を行っております。 
当社の持つノウハウを、具体的にお役に立てるよう継続的に対応していきます。 
震災の影響で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りして。 
イノKでした。 

ヤン・リーピンのクラナゾを観る

先週、渋谷のBunkamuraオーチャードホールで中国随一の民族舞踊芸術家と言われるヤン・リーピンクラナゾ(蔵謎)を観ました。

guranazo.JPG

東日本大震災のあとで、中国政府は混乱している日本に国家一級の舞踏家を出してくれるのか心配していたが、開催されるとHPで確認でき楽しみに。


中国ではもう芸術監督や演出に専念し、決して踊ることのないといわれるヤン・リーピンが、日本では舞台上で踊る姿を観ることができる。2?3年前にたぶんアエラの表紙を飾る彼女の姿をみて、ライブでみて観たいと思ったがチケットが入手できず涙を飲んだ思いがついに。


年齢よりもはるかに若く見える姿、体型や踊るようすには無駄なところがなくシャープで、去年話題になった「千手観音」が生きて動いているような感じがした。 踊る精霊に年齢や性別は関係ないのでしょう!


今回のテーマは「グラナゾ(蔵謎)」、蔵は西蔵:チベットの意味なので?チベットの謎?
チベット仏教の輪廻転生のお話です。 舞台のスタートは巨大なマニ車から、ヤクや蓮、鳥葬・・・、ラストのヤン・リーピンのソロは、紅蓮のライトに照らされてフラメンコダンサーのようです。感動!!!
公式HP


私の通う中国語学校の先生方(中国からの留学生が中心)はこの大震災を期に帰国される方も多く
日本に残る(堅持派)と帰国する(回国派)に分かれました。
中国にいる家族や友達から帰国を促されても、説得し日本に残られた方にはもちろん感謝
悩みながら帰国を決断しなければならなかった方にも、いつか安心して日本に戻れるように
私たちは復興・復旧のお手伝いをしっかりやっていきます。

by 北海道生まれのフラヌール

Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright