Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

聞いた話

4年ぶりの登場 採用担当のなべです。
 
11月末に、ある大学にお招きいただき2年生対象のキャリア教育の講義へ
参加させていただきました。学生の皆さんへこの業界の説明や、学生時代 
に 経験しておいた方が良いこと・・・等についてお話させていただきました。 
その大学は たまたま私の出身地にある大学で、駅からそこに向かうまでの 
バスの中から、知った道の両脇の景色を懐かしく思ったり、変化に驚いたり 
しながら、8割ほど埋まった座席の一角で、平均年齢が70歳近いと思われ 
る乗客の方々に混じって15分ほどでしたが、時間がゆったりと流れていた 
ように感じました。 

大学の講義室の中ではどんな時間の流れを感じるのでしょうか。 
 
講義には他に2名(いずれも私の存じ上げる企業でした)いらっしゃり、私 
を含めた3人が進行役の教授より質問を受ける形式で行いました。 
その中のお1人が話して下さったこと。 
 
「幸せとは なるものではなく 感じるもの」 
 
ある芸能人の結婚に際して武田鉄矢さんが送られた言葉だそうです。 
※正確にはもう少し長い文章のようです。 
 
これから二年半の後には自らの足で1人ずつ歩き出すために、未来への扉を 
開こうとしている彼らに向けたメッセージです。 
仕事・職業を選ぶことを含め、これから様々な選択を自分でしていかなけれ 
ばなりませんが、それを選ぶ時、あるいは選んで進んでいる際に改めて考え 
るべきことなのかもしれません。 
 
私の話は相変わらず早口にいろんなことを詰め込んでお話してしまいました。 
あっという間に感じた時間。聞き手の学生の方々にはどんな時間に感じられ 
たのか気になるところです。 
 
様々な課題や問題に向かっていろんな人と話し、考え、進めていく。真面目 
に一緒に取り組む仲間、社員が周りにいることは「幸せ」を感じる一端。 
これはムラヤマに間違いなくあると思います。 
 
「幸せを感じる環境」をつくることができているか? 
これは私にとって大きな課題です。日々考え、問いかけていくべきこと。 
 
いろんなことを考えながら遅い時間に自宅にたどり着くと玄関前の植木を利 
用したアーチ型のクリスマス用電飾が・・・・。 
「われながら、なかなかいい出来じゃん!」と思う瞬間。 
 
朝、家の前のバス停からバスに乗り込む際に家を見ると、ベランダの壁の上 
端からおでこと目を僅かに見せて家の中から手を振っている末娘が居て、周 
りも気にせず半分笑った顔で手を振り返す時。 
 
「幸せとは感じるもの」であり、それが次の幸せを作り出す原動力でもある。 

採用2008と2009

2008年4月に入社予定の方々との懇談会及び現場見学会を
10月に開催します。
入社予定の方々全員が揃うのは初めてになりますから
顔合わせも兼ねた会となります。
皆さんどんな人たちが仲間となるのかな・・・と興味津々かも知れませんね。


さて、早くもその次・・・・09年採用の準備に世の中が動き出しています。
10月1日には就職情報サイトが続々とオープンしました。
ムラヤマも毎日就職ナビに10月1日より採用情報等が掲載されています。
ご興味お持ちの方は是非ご覧下さい。
これからいよいよ学生さんの「業界研究」「企業研究」が始まるようです。
なかなかこの業界は「研究」しづらい業界かもしれません。
「ディスプレイ業界」と言っていますが、この言葉自体が
就職活動する学生さんだけでなく広く一般的にイメージできないもの
のようにも 思います。


日本標準産業分類(総務省)の中に「ディスプレイ業」
というカテゴリーがあり、(社)日本ディスプレイ業団体連合会のホームページにも
ディスプレイに関する説明があります。
そして、それらの中身をもう少し詳しく見てみようとすると
スゴイ事になってきます。
とにかく業務としてカバーしている範囲がものすごく広んです。
この業界にいる私も説明するのに四苦八苦しています。
このホームページ内の様々なニュース、ドキュメント、写真もひと括りには
「ディスプレイ」。でも、それぞれにはまた別の呼び方、一般的な名称が必ず
あります。これらを全て説明しようとすると、会社説明会は1日掛かりで・・
・・も・・・無理かな・・・。という気にもなります。


少しずつ時間もかけて説明する部分も必要ですね。
今後このブログも利用しつつ、これから仕事を探していく方たちに
ディスプレイ業の業務について紹介したいと思います。
本日は 2009年度の就職活動される方々へのご挨拶  という事で。
採用担当 なべでした。

梅雨明け?

採用担当の なべ です。


8月に入りました。
4月に入社した新入社員も、4ヶ月の研修期間を経て
それぞれ 配属先での勤務が始まっています。
研修中に見聞きした事を早く自分のものにして
いろんな事に挑戦していってほしいと思います。
これからもまだまだ新しいことにたくさん出会うと
思いますが、楽しい出会いが増える様に願っています。


昨日「梅雨明けしたとみられる」との気象庁からの発表もあったようです。
今朝の空模様は 梅雨明け? という感じでしたが
昼近くに青空も見え始め いよいよ
本格的な「夏になったとみられ」ます。


こんな暑い季節でも、ネクタイに上着姿の新入社員達。
先輩はみんなクールビズでいても、周りから「OK」が出ない限りは
ネクタイは外せない、と言ってました。
優しく気遣ってあげてほしいなぁ。


自分が学生だった頃や新入社員だった頃を思い出してみると
今の人たちは とても優秀に見えます。
でも、本質は昔の自分達と比べても大きく変わってないように思います。
優秀そうに見えても、普通の部分がいっぱいある はずです。
見かけと中身のギャップを
先輩と新入社員のお互いがうまく埋められるかどうか。
ちょっとした気遣いや思いやりがそのきっかけになるような気がしています。


お互いの思いやりで
旨くコミュニケーションできると
梅雨明けの空のように 気分もすっきりしますよ、きっと。

人と会う、話す。

おひさしぶりです。
採用担当 なべ です。


採用活動の一部をご報告します。
社長ブログに掲載されていたように
先週、最終面接を行い、そして終了いたしました。


ムラヤマの入社を希望していただいた方々とお会いして
いろいろと話を聞かせてもらいました。


どちらも 真剣に取り組んでいますので
かなり緊張感があります。そんな中で少しソフトに
なるべくリラックスして臨める雰囲気作りが
最終面接での 「私の仕事」  と思っています。


説明会から数えると
多い方で5回 お会いしている方もいるわけです。
ここまで来ると皆さんそれぞれにいろんな良さが見えてきます。

ムラヤマで働くことになる方も、そうでない方も
今回面接を通していろいろとお話をさせていただくことで
いろんな事を考えることができました。


就職活動をされている学生の皆さんが活動を通して自分自身の成長を感じるように
採用担当も成長している   と信じています。(過信ですかね・・・)


今回、「自覚と責任」という事をお話してくださった方がいました。
自分はどんな立場なのかしっかりと見極めてその自覚を持つこと。
その立場にふさわしい行動を、責任を持って行うこと。


日々反省しながら過ごしています。

初物(はつもの)

5月・・・・
新緑が陽のひかりで輝いているように
まぶしく感じる季節です。
新入社員はそろそろ疲れてくる季節?
ムラヤマの新入社員は まだまだ輝いている?
彼らは今工場研修に行っていて、最近なかなか会う機会がありません。
今週金曜日に会いに行く予定です。


5月・・・・
「目には青葉、山ほととぎす 初鰹」
初鰹の季節。江戸っ子は初物を食すのが「粋」で「通」らしく
初物が大好きだったようです。
江戸っ子ではない私は、特段の初物好きではありませんが
今年初めてのもの・・・とか
今回初挑戦でその成果が・・・となると
やっぱり わくわく します。


まあ、私の家では鰹はとれないのですが
別の初物の収穫がありました。


庭で採れた「絹さや」!
kinusaya04.JPG

義母が 今 野菜の苗を数種類ずつ増やしていますが
その中のひとつです。
「ほら!少し採れたよ。」とうれしそうに見せてくれたので
記念に写真を。


ムラヤマが初めて挑戦することもいろいろあります。が
採用を含め 人事総務の仕事はその結果がみえてくるのは
なかなか時間が掛かる事が多いこともあり、スピードも必要な
現状では、「初挑戦」は敷居が高く見えてしまいます。
それでも、少しずつ初物も増やしているところです。


今年は、初めて東京ビッグサイトで会社説明会を開催しました。
ムラヤマが日頃仕事の現場として馴染みのある場所での開催です。
参加していただいた方々からは「遠い」という声もありましたが
入社したら、頻繁に行き来する場所です。
(入口は表側ではなくなりますが・・・)


一次選考がまもなく始まります。
ご応募いただいた方へは、明日、詳細を通知いたします。
よろしくお願い致します。


採用担当 なべ でした。

新入社員は研修中 

採用担当 なべ です。
先日、採用の説明会終了の話を させていただきました。
昨年の説明会に出席して今年4月に入社 となった新入社員は11名。
その新入社員たちは現在 研修の真っ最中です。


%E5%A4%96%E9%83%A8%E7%A0%94%E4%BF%AE201.jpg
他の会社の新入社員も参加する研修に出たり


会社内の会議室で一日ずっと講義を受ける日もあれば
いろいろな課題に挑戦! という日もあり 
また、大きなイベント会場での現場研修などもありました。
毎日 難問や眠気と戦いながらも
新しく見たこと聞いた事を吸収してます。(たぶん)


今はグループ会社 株式会社ムラックの工場で研修中です。
それぞれの指導員の下で様々な作業にこれから取り組んでいきます。
4月23日はその工場研修の初日でした。
今まであまり接した事の無い工場という環境で
材料を覚えたり、様々な工程を学んだりします。
みんな真剣な表情で取り組んでいました。


%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E7%A0%94%E4%BF%AE01.jpg
(私も入社してまもなく、当時別の場所にあった工場で研修しました。)


工場の中ではいろいろなものを見つけました。


%E5%8F%A4%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE.JPG

古くから使われているモノたち。
古くから伝え継がれてきた技術。


そして新しいモノと新しい技術者。
ムラヤマが提供する空間はそれらの融合で創られます。


新入社員たちにも
様々なものを この機会に見つけてきてほしいな と 思いました。
%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E7%A0%94%E4%BF%AE02.jpg

ムラヤマ 採用担当者から

採用担当の なべ です。
ひさびさに登場させていただきます。
08年の採用のための会社説明会の開催や新入社員研修の講師や
その他諸々の業務で楽しく忙しく日々を過ごしております。
つい ブログが欠席多めになってしまいました。


先週、08年採用の会社説明会の日程が終了しました。
(とりあえず終了して選考に入ります。秋採用は未定です)
本当にたくさんの方々にご出席いただきありがとうございました。
ついつい力が入ってしまって、たくさんのことを一度に伝えようと
話が長めになります。でもムラヤマって本当にいろんな仕事があって
いろいろ話をしないとうまく伝わらないのでは  と思っています。
(まだまだ うまくいってないと思いますが)


3月と4月に会社説明会を開催しましたが
出席していただいた方々の雰囲気が3月と4月では違っていました。
4月はこちらから「前から座って下さい。」と言ってようやく前側へ座る方が多く
3月は何も言わなくても前にどんどん座る方が多い。
ムラヤマの説明会は選考では無いので
出席された方はあまり気にしなくて結構ですが。
随分ちがうんだな、という感想です。


各回の説明会には社員にも参加してもらいました。
事前打合せはあんまりしないので、それぞれ自分なりに考えて話をして貰っています。
何を話してくれるのか・・とこちらも興味があり、毎回楽しみです。
そして、毎回社員の意見に感心します。素晴らしい話をしてくれます。
説明会に参加していただいた多くの方も社員の話を真剣に聞いてくれています。


今、研修に参加している4月入社の新入社員も1年2年すると、また素晴らしい想いを
話してくれるのでしょう。ムラヤマ社員の自慢話になってしまいましたが
説明会にご参加いただいた方は頷いてくださると思います。


選考では更にムラヤマを感じて貰えるように努力しようと思います。
選考にご参加いただける皆さん よろしくお願い致します。

歩いていて気付いたこと

採用担当の なべ です。


昨日に引き続き
暖冬と言われながらも「寒い」と感じる冬・・・。
結構寒いですよ。私が引っ越した八王子市は。
昨日の帰宅時は3℃、今朝は1℃。(外気温)
%E6%B0%97%E6%B8%A9%E5%A4%9C%E3%81%A8%E6%9C%9D.jpg


駅のホームの工事をしているところで
気付いた事。
%E9%A7%85%E3%81%AE%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0.JPG


駅や道路の工事って
とにかく「安全」と
「人」や「車」の流れを遮断しないための様々な対応
が必要で とても大変そうです。


工事の資材や道具の搬入は夜中
騒音などが出る工事は夜中
人の通行止めが必要な工事は夜中
とにかく、夜工事が多いんですね。


そして日々進む工事でも、1日分の夜工事が終われば
昼間は人が通れるように復旧して、また夜工事して
きれいになるまでは眼に触れないように
カバーしたり、いろいろなものが使用されます。
実際に出来上がって眼に触れるもの以外にも工事中に
「必要なもの」がたくさんあります。
(そういうものは仮設資材・工事 として扱われます)


そして駅の工事でみたものは
まさに仮設工事に属するものです。
%E9%A7%85%E4%BB%AE%E8%A8%AD01.JPG

写真では鉄骨の骨組みがあって
その天井面が白いシートで 覆われています。

そのシートを取り付けてる方法は
なんだかわかりますか?
%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%81%8F%E3%82%8D.jpg


シートをしっかり鉄骨に張り付かせているものの正体は
一般的には「マジックテープ」とか「ベルクロ」
と呼ばれている<面ファスナー>です。
マジックテープもベルクロも商標です。
山へ行った犬の毛についてきた実から研究されて
できたこのファスナーが、今では交通インフラ工事の中
でも活躍しているとはびっくりします。
白いシートも結構重さがありますので
ここで使っているものはかなりの重量にも耐えられるということですね。
当社が得意としている展示会やイベントでも
いろいろなものの取付けに活躍しています。

この業界を目指す方、仕事で結構
面ファスナーに出会うと思いますよ。

憧れの仕事

採用担当の なべ です。


皆さんは、小さい頃にあこがれた職業ってありましたか。
(採用担当者のブログに割と多い話題ですみません。)


私の子供時代で言えば プロ野球選手とか、総理大臣とか
友達はそういうものになりたいと言っていたように覚えています。
自分について言うと、ものすごく憧れていた仕事って
・・・・・思いつかないなぁ。
子供のころの憧れの職業や夢を覚えてないのって不幸ですかね。
結構冷めていたのかな。
まあ、それはともかく、今これから働こう という意思を持つ人たちは
どんな憧れを抱いていたのでしょうか。
子供の頃の憧れの職業は今の職業選択に役立つ?


・・・わかりません。


なりたかったものであるから 
だめもとで一応 挑戦してみるか  って感じですかね。


子供の頃に憧れたものについて
自分がなぜ それを「いい」と思ったのか
を考えてみると そこには
すごく単純で純粋な本当の自分の気持ちが見えてきそうです。
自己分析なんて堅苦しいことではなく
素直に自分が持っていた気持ち。
自分はこういう気持ちがある ということを
確認できるかもしれませんね。
そして今よりも 自分の事が好きになるかも。


自分を相手にアピールするのに
自分を好きになっていたほうが、自然にその好きな部分を
うまく伝えられえるかも知れません。


私の場合、憧れた仕事の記憶はあまりないのですが
たしか小学校の卒業文集で 公園を設計する人になりたい
みたいな事を書いていた と記憶してます。
これは、人の集まる場所を作りたかったんじゃないかなと思ってます。
実家のある駅のそばに噴水のある公園があって
たくさんの子供が風で流されてくる水滴を浴びながら
きゃあきゃあ と遊んでいた光景が思い出されます。
そんな 人が楽しく集う場所 を作りたいと思ってた  かな。


もともと保育園や学校がすごく好きな子供だったのですが
これも友達が毎日楽しく通ってくるところにいけることが
楽しくて仕方なかったんじゃないかと思います。


人が集まってコミュニケーションが生まれ、その中から
また新しいものを生みだすきっかけが芽生えてくる。
だから、人の集まりは楽しい  と今は 思ってます。


070202-00%5B1%5D.jpg
人の行き交う道      人の戯れる水辺     人が溜まり交流の生まれる広場


アプローチは違ってますが、人が集まるところ(会社)を
つくっていくという意味で 今のこの仕事は憧れたもの
のひとつだと思ってます。

昔からの計画・・・

採用担当者 の なべです。


昨日のブログの最後に書きましたが
ムラヤマ東京オフィスの前の道路は随分前から工事中です。
道路が新設されているところです。
工事開始からすでに2年半くらい経過しているはず。
だいぶ道路が広がってきて、アスファルトも敷かれて
とりあえず通れるように広い道路の片側だけ使って
一部開通なのかな・・・・と思ってから1年くらいが経過しました。


この道路の構想自体が40年以上も前から
あるということを聞いたようにも思います。
それから考えれば この2年くらいどうって事ないです。
って東京都の方が考えてたら困るなぁ。


最初に考えられていた道路と 実際に出来上がったものは
同じものなのでしょうか。ちょっと気になります。


いろいろな技術も進歩してきているので
当然違うところもあるわけです。例えば、
中央分離帯を示す表示にはソーラーパネルが付いていたり
今はカバーを被っている信号機にもLEDが使われていたり。 
070201sorlor.jpg


最初に計画された当時に
この道路が必要な理由がどのくらいのものだったのか
そして40年の間に変化はなかったのか、
ちょっと気になる、では無く、かなり気になります。


昔からほとんど変わらないような大きな表示板もあります。
070201-03.JPG

目的、計画、手段・・・
目的のために最適な手段を考えるって結構難しいですね。
決めたものを変更することはもっと難しい。
変更=考えていたことを否定する  ような感覚があります。
勇気いりますね。


でも手段は目的達成のためのものですから
目的のためにはいくつかの手段を考えておくべきで
場合によっては手段の変更も当然必要です。
変更できるか、できないかは目的への熱い想いと
その対極にある冷静で客観的な判断力によります。


この道路が開通するまでの物語の裏側を
覗いてみたい気がします。


道路開通したら、掲載しているMAPの変更、会社までの経路案内の変更
と やることが結構でてきます。
いつ準備すればいいんだろうか。
それに道路が大きくなりますが、車で来られる方のための
駐車場の余分は無いんです。う?んどうなるのかな。
お客様にはきちんと応対したいし・・・・


・・・冷静に  冷静に
手段は多く考えて・・・・


何か良い方法あります?

大切なこと

採用担当者 の なべです。


1月23日のブログで「すみ」さん が 仕事や企業について
問いかけをしてくれていました。(と私は感じました。)


企業は「利益のみ追求」ではない。
利益は必要ですが、利益にのみ固執して
その他の社会的責任、企業の存在価値を傍らに押しやってしまう。
利益だけにこだわる姿勢、これは大きな問題だ 


という事が言われ続けていますが、今もなお
いろいろなところで問題として取り上げられています。


利益追求するには厳しい仕事環境を克服していかなければ
難しいものなので、みなさんかなりの無理をしているのでは
ないかと思いますが、そんな中で少しでも楽な方法で利益が出る仕組み
を見つけてしまうと、その方向へ流れていってしまうのでしょうね。
実務担当者、現場担当者は会社から「利益」を言われ続けると
それに従うしかないと考えたのかもしれません。


利益にだけこだわる企業は、自身の企業の事だけ
自分の取り分だけを考えているということ。
一時的に非常な勢いを持つこともあるみたいですが
長く繁栄することは無い様です。
利益にとらわれすぎると、商品やサービスを使う側の視点
から離れてしまったり、顧客の意見を無視してしまうようになるのだと思います。
また偏った判断基準になっていってしまうのでしょう。
しだいに周りに受け入れてもらえなくなり
企業として存続しなくなってしまうこともあります。


個人についても同じ事だと思います。
商品やサービスを提供する側として
使う側の状況をいかに理解して対応できるか
自分たちの業務の結果として現れるものが
周りの環境や社会にどんな貢献ができているか
を考えることが、社会的責任と存在意義を考える
ことに繋がっていきます。


ここのところが
企業にとっても、働く人々自身にとっても
けっこう重要なんじゃないかな と 思ってます。


硬い話になってしまいましたが
自分の働き方を確認する意味で 書かせていただきました。


ところで、ムラヤマ東京オフィスの前の道路は随分前から工事中です。
人は通ることが出来るようになってきましたが、道路が開通するのは
いつなんでしょうか。
070131blog01.JPG
2006年12月撮影

ムラヤマの社員ってどんな人?

今日はまた一段と寒くなりましたね。
採用担当の なべ です。


ムラヤマについて少し知っていただくために
どんな人たちの集まりなのかという さわり を ちょっと・・・。


現在の社員数は338名。
東京地区、横浜、大阪地区、名古屋にそれぞれ
239名、9名、73名、17名 配属されています。


ムラヤマにはいろいろな人たちがいます。
いろいろな業務を行っていくためにはいろいろな分野の人の力が必要です。
例えば、卒業した学校で専攻していた分野も様々です。
建築やインテリアデザインを学んだ人だけが
ディスプレイ、空間創造の仕事をしているわけではありません。
法律、経済、貿易、文学、語学、史学といった
一般でいうところの「文系学科」の人もかなり多くいます。


ディスプレイというものを通して情報や商品・サービスを伝えるためには
様々なアイデアが必要です。
学校で学んだ知識よりも考える力、想像する力、楽しいと思う気持ち
の方がアイデアに結びついたりします。
ですから学部学科はあんまり関係ないように思います。
ただし、それをうまく表現するにはかなり訓練が必要なので、デザイナーは
デザインの勉強をした方、ものつくりや何かを実際に表現した作品などを
もっている方、を採用の対象にさせていただいてます。


仕事ではお客様への提案、打合せの際に図面やイメージスケッチなど
を使用する場合がほとんどなので、これまでに図面やスケッチ
といったものにあまり縁の無かった人は
実務の段階で戸惑うことも多いのかなと思いますが 
ムラヤマの社員は飄々としてスキルを身に付け(苦労したのだと思いますが)
そしていろいろな方面で活躍しています。


学部や学科で言えば その他に
彫刻、絵画、写真、舞台美術、映像といった分野を専攻されていた方
電気、機械、システム工学、数学、食文化、情報処理・・・
まあ、いろいろといらっしゃいます。
で、結構「いい人」が多いんです。


ちなみに採用担当  なべ は建築学科出身です。
070112snowman.JPG

1月2日

2007年を迎えました。
採用担当の なべ です。


新しい年の初めに目標を立てる。
皆さんは目標立てますか。
私は、ここ数年 1月1日に目標を立て
あまりうまく進まず、新年度の初め 4月1日に目標を建て直し
というようなことの繰り返しです。
うまくいってません。


最近やっとその原因がわかってきました。
目標を立てたときの「目的」(何のために)が常に意識されていない。
目標と現実のギャップを埋める具体策の実行が不備。


目的をしっかり意識することは大変重要なことですね。
つくづくそう思います。まずはこれを修正することにしました。
就職活動をされている皆さんも「目的」を意識してみて下さい。
就職すること が「目的」ではないはずです。
希望する会社へ入社することが「目的」ではないはずです。
自分の「目的」を意識しましょう。
何かに迷ったら 「目的」、 何かを選択する状況には「目的」
という 感じで。
そして もう少し気を楽に、楽しみながら。


松下幸之助氏のエピソードの中に出てくる句で
鳴かぬなら それもまたよし ほととぎす
というものがあります。
そのときの状況を あるがまま受け入れる。
周りの状況を楽しく捉える。
でもその裏側では、しっかりと目的に向かって
誠実に歩み続ける。


私もそのように励みたいと思います。

2008採用情報アップいたしました

採用担当 なべです。
本日採用情報を「毎日就職ナビ」へアップいたしました。
ムラヤマの仕事のご興味を持っていただいた方は
一度 ご覧下さい。


エントリーの受付は毎日就職ナビからになります。
ホームページからのエントリーは必要ありません。


説明会情報はまだ 掲載されておりませんので
エントリーされた方へは、説明会日程が決定いたしましたら
お知らせさせていただきます。


2007年では少し会社の中身を皆さんにお知らせできたら
いいな と思います。
業務中、あるいは現場で仕事をする社員の姿なんかも
お知らせしていく予定です。
採用関係の仕事は年明けすぐから、毎日就職ナビへ追加する
掲載記事についていろいろとはじめます。


では、みんなさん 2007年からまた 新たな気持ちでスタートしましょう!

まもなく採用情報を掲載します。

採用担当の なべ です。
すでに2008年採用活動は随分と熱を帯びて動いているようです。
そして、各就職情報サイトや採用活動支援ツールを開発販売されている
企業様からの熱心なアプローチも依然として続いております。


学生の方々の実態はどうなのでしょうか。
熱心な方も、まだそれほど動いてない方もいて、人によって様々
というのが実態なんだと思います。
ただ、2007年の採用活動で予定人数を確保できていない企業様も
確かにあったようで、2008年はしっかりやらないと、という意識が
強くなっているように思います。
でもまだ就職先が決まっていない2007年3月卒業の方もいらっしゃると
思います。地域や職種がかなりたくさんあるために、なかなか需給の
バランスがうまくいかないようですね。
残念ながら、ムラヤマは2007年採用はとりあえず終了している状況です。


当社も2008採用情報を「毎日就職ナビ」に掲載することになりました。
12月28日にアップする予定です。(明日です)
まだ説明会の日時や会場などの詳細が決定していませんので
それ以外の 基本情報 を第一弾として掲載します。
その後、1月に入ってから掲載情報を追加する予定です。
ご興味のある方は毎日就職ナビの方も ご覧下さい。

ホームページでも掲載情報を追加していきたいと思ってます。
まずは、コツコツとブログで発信。

ムラヤマは何歳?

採用担当のなべです。
このホームページはムラヤマに興味を持つ学生さん達にも見ていただき
就職活動の参考にしてほしいという思いもあり
働くことに関連した事柄や考え方などを書いたりしています。
そして時々は当社についてのちょっとした情報(どうでもいいことも含みます)も
書いてみたいと思います。


学生の方々が気になることのひとつには社員はどんな人たちがいるのか
という事のようです。
2007年新卒採用の説明会では、毎回2?3名の社員に出席してもらい
実際の業務などについて話してもらいました。
2008年も社員の生の声を届けたいと思っています。スケジュールの詳細は未定ですが
説明会にはぜひご参加下さい。


今回は年齢について。ムラヤマは今年で104歳です。では社員の年齢は?
ムラヤマの平均年齢は現在40.7歳です。
「意外と高いですね。」と言われます。こういうイベント・展示・店舗などを
やっている会社は若い方が多いイメージを皆さん持っていらっしゃるようです。
確かに「新しいもの」を多く扱いますし、感性も現在にマッチした人々が
活躍する業界ですが、新しいものをすばやく考え、実際の形にしていく工程
ではこれまでの経験も重要になってきます。「若さ」も「経験」も武器なんです。


全体における年齢構成は
20代――15%、30代――32.5%、40代――34.6%
50代――16.5%、60代――1.4%
となります。


みんな実年齢よりも若く見えます。(中にはそうでない人もいますが)
若さの秘密は?    見かけを重視しているのでしょうか?


ムラヤマの仕事は、時に過去を調べたり未来を考えたりしていますが
「今」・「現在」の世の中の流れ(経済やデザインや政治、その他いろいろ)を
考えることが重要です。そしてそれを情報の表現方法や形に反映させていく
ということになります。時には、創ったものが「現在の流れ」になる場合もあります。
現在を考える → 若さの秘密 かも知れません。

想像してみてください

就職活動、仕事探しをされている方は、インターネットや就職活動イベント等で
「会社の情報」をいろいろと知ることができます。そして、もっと多くの事を
知りたいと思うのでしょうが、見たり聞いたりした後の感じ方や考え方の方が大事です。
ネットで出ている情報は企業の一部分。先輩の話も企業や仕事のすべてをあらわせて
いるわけではないんです。
もう少し仕事について考えたいと思ったら
自分の周りで働いている人やその周りにある環境を観察してみてはいかがでしょうか。
その人がどんな事をしているのか。
周りの環境はどんなもので構成されているのか。
ちょっと立ち止まって考え、想像してみて下さい。


たとえば、自分でよく覗きに行く雑貨店はどうでしょう。
そのお店で働く人をしばらく見て、そして想像してみてください。
店員さんはお客さんへ商品の説明をします。そして商品を気に入ってもらい
お客さんは商品を購入します。レジを打って、商品包装・・・。
お客さんが帰った後に売れた商品の代わりをまた仕入れます。
また、冬に向けての仕入れの商品構成も考えます。
日々の売り上げ経費・仕入値から利益の計算。
売り上げアップのための商品展示の演出も考えます。
クリスマスから年末に向けてたくさんお客さんにきてもらうために
ダイレクトメールや広告も出して  と考えてみます。


雑貨店は直接個人のお客さんと接点を持てる仕事。そして雑貨店の人が
楽しくお仕事をするために周りではたくさんの人の仕事が関わってきます。
レジ機器のメーカー、包装の紙や袋物を製作販売する会社があります。
商品仕入れでは、問屋さん、一品ものを作るアーティスト
海外へ買い付けに行くためのチケット購入の旅行代理店。
日々の売り上げ計算はPCで一般的な経理ソフトを使用。PCメーカーや販売店
PCソフト開発会社という仕事もあります。
商品展示をディスプレイするデコレーター、商品展示用に特注家具を作るには
内装デザイン・施工をする会社にも仕事を依頼したりします。
ダイレクトメールを請け負う専門業者、印刷物を扱う印刷業、グラフィックデザイナー
来店者に配るプレミアムグッズを扱う仕事、お店のホームページならWebデザインをする
会社も関わります。
携帯電話を使った広告は携帯専用サイトや専用システムを開発販売している会社。
雑貨店の運営まで考えると、お店が入っているビルの管理会社
入居の際には不動産会社も関わります。
そしてこの仕事を行う会社にはそれぞれに会社を運営するスタッフ
(事務・経理・人事・総務等の私と同じようなお仕事をする人たち)がいます。


このように自分の周りから想像しながら仕事を考え、もう一度情報を提供してくれる
サイトを見たり、説明会に参加してみると、以前よりもっと「仕事」が身近になり
働くことや働く楽しさが想像できるようになると思います。
今の時期  目標や業種を絞り込む前に ぜひ一度 
想像してみてください。

新しい仲間たち

Inter BEE2006 国際放送機器展」に行ってきました。
Inter BEE2006は11月15日からの開催のため、まだオープン前の
設営中の現場にお邪魔しました。私は管理部門のため
普段は現場に行く機会がほとんどありません。
久しぶりの現場だったので、楽しかったです。
(現場の人たちは大変なんですけどね)
061113kamin.JPG
仮眠中


Inter BEE2006 国際放送機器展のレポートは他の社員にお願いしますが
この映像や音響のプロのための展示会は、年々規模も大きくなっているそうで
とても楽しみな展示会の一つといえそうです。
通信と放送がMIXされてきたこの時代にどのような方向に進んでいくのか興味が湧きます。


さて、今回現場に行った理由というのは、当社の内定者の方々に
「業務への理解度を高めていただく」ための現場見学会に参加したからなんです。

本日、午前中に内定者の方々の顔合わせを兼ねた懇談会を行い
午後から見学会へ参加していただきました。設営現場は初めて
という方も多いので、安全面での注意を行い、引率の社員の下
会場内を見学しました。
真剣な表情で説明を受ける彼らを見ていると
これからどのように成長していくのかとても楽しみです。
皆さん、夢を実現するために努力していってほしいですね。
061113kengaku1.JPG


今年、就職先が決まった方も、これから就職先を探す方も
自分の夢を持ちましょう。
よく言われることですが「夢」は、「憧れ」とは違って
実現するためのものです。
「夢」を持ってそのために努力しましょう。
努力している時や「夢」に近づいている途中は幸せな気分です。

061113yume.JPG

「夢」を持った新しい仲間たちと一緒に仕事が出来る。
とても幸せなことです。

2008年4月に入社となる「新しい仲間」の募集はもうしばらくお待ち下さい。
採用担当のなべでした。

2008就職活動スタート!みたいです。

仕事を探す、働く場所を探す、というのは手間がかかります。
仕事ってとにかくたくさんありますから。今はインターネットを使う
ことでいろんな事がわかって便利です。が、実は便利だと思い込んで
いるだけなのかも知れません。いろんな情報が瞬時に手に入る事は
スゴイ事だと思いますが、逆にいろんな情報がありすぎて
自分にとって必要な情報なのかどうかもわからなくなってきます。
自分の中に取捨選択できる「選別機」や「ものさし」がないと
とっても大変な事になります。
「選別機」の役割までもネットの中で提供してくれているものもありますが
でもそこのところはもっと自分で考えて選びましょう。


仕事について考えている方、特に2008年3月に学校を卒業される方は
「業界研究」「仕事研究」の時期といわれるこの今秋に情報収集をされていること
と思います。インターネットや就職活動イベントやいろいろなところで
「情報」を伝えてくれます。
その中で何が重要か。
その重要ポイントを自分で決めないといけません。


決め方のひとつは「今の自分には何が出来るか」です。
「出来ない事」をいくら想像しても仕事には結びつきません。
人間は今までやってきたこと、あるいはその延長線にあるものしかできません。
「今は出来ない事」を仕事にするには今すぐその第一歩に踏み出せるか
がポイントです。まずやりたいことに関することを見る・聞く・考える。
「見る」・「聞く」に手間を惜しんではいけません。ネットで調べて終わり、
だったら誰でも出来ます。手間を掛けると実はそれなりに答えが見つかってきます。
「自分に出来そうだ」とか、考えていたモノとは違うとか。
pc061110.JPG


手間を掛けて情報を集めて、それでも自分にはしっくりこなかったら・・・
集めた情報の周辺部分を見つめなおして見ましょう。
周辺にはもっと面白そうなものが見つかるかもしれません。
仕事探しに手間を掛けて見ましょう。
その周りにいろんな情報が埋もれています。
仕事ってとにかくたくさんありますから。
採用担当の なべ でした。

Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright