展示会:実績紹介

ジャパンアニメーションコンテンツミーティング2007

クライアント 中間法人日本動画協会
プロデュース (株)手塚プロダクション、(株)ホワイトボックス
開催地 UDX秋葉原スクエア
オープン 2007.10
撮影 J-LIGHTS
概要 JAM2007は、JAPAN国際コンテンツフェスティバル構想のもと、アニメコンテンツを活用した新しいビジネスモデルの創造を目指す見本市として第1回が開催されました。
開催場所がアニメの中心地、秋葉原であり、アニメーションに関わりを持っている出展者と来場者が、「新しいアイディアの原石を発見し出会える場所」として、また「新たなビジネスの成功を予感させる場所」の提案というコンセプトの下、テーマは従来ある画一的な会場創りでなく自由な空間創りを主体に展開しました。
JAMカラーのカラフルなイメージを意識しながら、会場内外から容易に視認出来る自由度のあるレイアウト、イベントを盛り上げるグラフィックサイン、カラーリング、照明計画等を行い、会場の中心にはJAM2007のシンボルとしてアイディアの原石をモチーフにしたダイナミックなJAMストーンを配置しました。

企画立案から、制作~運営まで幅広いサポートをお客様の視点に立って親身になってお手伝いします。
どうぞ、お気軽にお問合せください。