スタッフレポート

両国国技館でイベント! 国技館で企業・団体が記念式典・周年事業を行う醍醐味

国技館のスペシャリスト 水木ディレクター

国技館のことなら何でも熟知している、頼もしい存在。

-ムラヤマは国技館で行われるほとんどのイベントに携わっています。国技館内にはムラヤマの事務所が設置されており、昔の舞台用語でいう、いわゆる「小屋付き」です。ここを拠点に日本相撲協会の仕事はもとより本場所以外の期間に開催される企業や団体の方々の周年行事や記念式典など の設営をお手伝いしています。

20年前、蔵前から両国に移設されたこの国技館は、当時の最新技術を駆使してさまざまな形式で利用できる多目的ホールとして造られました。土俵や桝席は電動で格納することができ、最大40m四方のアリーナとして使用することができます。

ただし、『日本国技の館』という特殊性から、さまざまな部分で注意事項・規制が設けられていて、とかく「国技館」といえば「敷居」が高いイメージを持たれがちです。

ムラヤマは開館当時から携わっている関係上、日本相撲協会からの信頼も厚く、このローカルルールを熟知し、会場プランの提案から運営・施工・管理まで一貫した業務をお手伝いさせていただいております。

国技館のことなら私にお任せ下さい。お客様の満足の為に誠心誠意尽くします。通常の会場とは違った、ここだけでしか得られない感動をお届けします。-

水木ディレクター
打ち合わせシーン
設営中のシーン

全体制作管理 森プロデューサー

イベント全体の制作進行やキャスティング、運営・ホスピタリティなどを統括するのが主な仕事内容。国技館で周年行事や記念式典をするとなると何かと準備が必要です。そんなさまざまな準備をお手伝いしています。

-これまで、多くのイベント会場で仕事をしてきましたが、国技館は、非常に魅力的な特別な場所だと感じています。なぜなら、来場されるお客さんの満足度が非常に高い会場だからです。

会場設備の充実やキャパシティの高さ、アクセスの良さなどもありますが、日本の国技「大相撲」の檜舞台である格調高い雰囲気が、お客様の満足度を高めているように感じます。さらに、両国という下町情緒と国技館の格調高さが、イベントへの期待感を増幅させ、盛り上げる大きな要素にもなります。都内のイベント会場の中で、ここまでの特徴を持つところはなかなか無いと思います。

この特徴や機能を生かし、どのような魅力的なイベントを創り上げていくのか? そこが、我々の手腕の見せ所です。

お客様のニーズを満たすプランニングに仕上げるためには、国技館を熟知したスタッフとチームワークが不可欠。クリエイターや演出家のアイデアと、経験豊かなスタッフのノウハウ、それらを総合させ魅力的なイベントに仕上げる。その結果、「前回より魅力的なイベントになった」と喜ばれるお客様の声も、私たちのエネルギーにもなっています。

近年、海外からのお客様を招いてのイベントも多くなってきましたが、国際色と日本の伝統色を生かしたイベントなどには、国技館は最適な会場です。

是非、貴社の行事やプロモーションに活用されてみてはいかがでしょうか?感動と笑顔をご提供させていただきます。-

森プロデューサー
スタッフミーティング
ライブステージ
大広間を活用した縁日

レポーターの意見

程良い緊張感を持った日本の伝統的施設、それが両国国技館です。
格調を重んじる記念式典などには、ぴったりの会場だと思います。
このような雰囲気は、もしかすると外資系企業の皆様などにも喜んでいただけるかもしれません。

「日本の相撲の場でイベント!」
外国の方々にとっても、きっと良い思い出になると思います。
ムラヤマは両国国技館のほか、日本武道館、東京ドーム、横浜アリーナ、埼玉アリーナなど・・・、さまざまな主要会場で豊富な実績を持っています。
お客様の目的、日時、条件にあった最適な会場をご用意することが可能です。
おもしろい企画をご提案していますので、是非、貴社の創立周年行事や記念式典などに活用してみてはいかがですか?