社長ブログ 社長が日々考えていることを思いついたときに・・・

« 想う、感じる、伝える。?? | メイン | 正月二日昼過ぎ »

FIFA CWC 2008

cw08_c01.jpg

ベストにマフラーにダウンのコートの重装備がうっとうしい陽気だった。

例年、FIFA CWCの決勝戦は寒風の吹く、凍えるような日となるが、今年は暖かい南風が吹き荒れる少し異常な天候となった。
イベント屋にとっては雨よりも風が天敵だ。
屋外の設置物も多くあって、事故やトラブル防止に細心の注意をしなければならない。
私が会場に着く頃にはもう落ち着いていたが、スタッフは朝から風対策やら段取りの変更やらで大変だったようだ。

今年もアジアチャンピオンのガンバ大阪が3位を確保して、アジアの、日本のレベルの高さを示した。
決勝戦はヨーロッパと南米のチャンピオンの対決。
南米のチームは日本には比較的馴染みが薄かったが、さすが南米の覇者。一瞬のスピードと切れ味は凄い。

cw08_c02.jpg

世界制覇より困難といわれるヨーロッパを制したマンチェスター・ユナイテッド。
ロナウド、ルーニー、朴智星・・・スーパースターがピッチを駆ける。
この真剣勝負の場づくりに参画できることを本当に感謝する。

4分のロスタイムをしのぎきって、マンチェスターの優勝。
打ちあがる花火、舞い上がる紙吹雪。鳴り止まぬ拍手と歓声。
盛り上がる大観衆の前で、セレモニー用のステージのセットが始まる。

私にとっては緊張の4分間。急げ!トラブルな!
訓練の甲斐あって予定時間内に完成。・・・終わった。

表彰式も終わり、観客もいなくなり、静かになったピッチを紙吹雪が舞う。
饗宴の後のなんともいえないこの空虚感。これもイベント屋のひとつの醍醐味。
日付も変わる頃に恒例の記念写真。
ムラヤマスタッフ全員集合!

cw08_s02.jpg

関係者の皆様、大変ご苦労様でした。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




社長ブログ

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

Copyright