Creator's Eye 社員発信! できたて情報! よもやま話 むらやま話・・・

« 鱧会席 | メイン | 「KOBE ART MARCHE 2009」 »

「コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City」に行ってきました。

東京・池袋にある「コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City」は36万個の星々による天の川など自然で奥行のある宇宙空間と、ドーム型スクリーンに映し出されるダイナミックな映像が魅力のプラネタリウムです。
先日その“満天”でプラネタリウム番組の試写会に招待して頂き、参加してきました。
 
100_0515%203.jpg100_0509%201.jpg
 
ドーム型の天井がいよいよ暗くなり、アナウンスに促され座席を倒す頃にはわくわく感も最高潮です。
(ここで睡魔に襲われる人、そんなあなたもいびきをかかなければ大丈夫???リラックスして下さい。) 
 
今回は新作番組を二つ。
月夜の魔法 ムーン・ファンタジー Songs by Salyu は「“サイエンス”と“ファンタジー”から月の魅力に迫る」プログラム。
きれいなだけで終わらない迫力のある世界も展開されています。
STARS ディスカバリー・ザ・宇宙はイギリスで制作された人気作品で日本では初公開との事。
まるでジェットコースターに乗っているよう!?でしたよ。

ターミナル駅池袋にも近いサンシャインシティ
交通の便もよく、“楽しみ”や“癒し”を与えてくれるアミューズメントなプラネタリウムとでも言えましょうか。
アロマの香りとともに星空を楽しむ、なんていう素敵なプログラムもあります。
 
科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を使って夜空を見つめた1609年から400年。
2009年は「世界天文年(International Year of Astronomy:略称 IYA)」と定められたそうです。
世界天文年2009日本委員会公認イベントでもある“満天” のプログラム、皆様も行ってみてはいかがですか。
詳しくは「コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City」web-siteまで。 
アシスタントKでした。 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




Creator's Eye

カテゴリー

エントリー

バックナンバー

ライター紹介

  • ウェブマスター麻生
    • ・・・広報の視点で最新事例の紹介や会社リリース記事などを担当します。
  • 北海道産のフラヌール
    • ・・・好奇心のままさすらい、面白いものを見つけたらお知らせします。
  • 採用担当者なべ
    • ・・・人も会社も面白い事たくさん!働いて、見て聞いて考えて、色々書いてみます。
  • すみ
    • ・・・空間にまつわるヒト・モノ・コトについて、すみからすみまでお伝えします。
  • SWC
    • ・・・元空間デザイナーのフォトグラファーが、ワイドな視点で書き綴るフォトレポート、フォトエッセイ、フォトテクニックetc.
  • マーガレットあん
    • ・・・趣味は人間観察、日常に埋もれる小ネタを求めて日々奔走。楽しい話しお伝えしたいです。
  • 大坂一郎
    • ・・・おもに上方の日常の中から、いろいろとお伝えしたいと思います。

Copyright